ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

川俣の元服式

日光市

川俣地区に古くから伝わる成人儀礼で、毎年1月下旬の土曜日に行われています。数え年20歳の男子が後見人を選び、その後見人と親分と子分の関係を結び、以後、実の親子同様の付き合いをしていくことになります。かつては親分から新成人に新しい名前が贈られたので、名づけ式とも呼ばれていました。

村人の和が必要とされる山村の生活の知恵が生み出した儀礼で、昭和62年1月に国指定重要無形民俗文化財に指定されました。

お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2164

ファックス番号:028-623-2160

Email:webmaster@pref.tochigi.lg.jp