ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > とちぎ豆知識 > とちぎ豆知識「とちぎの伝説」 > とちぎ豆知識「とちぎの伝説」戦場ヶ原の由来

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

とちぎ豆知識「とちぎの伝説」戦場ヶ原の由来

戦場ヶ原の由来(せんじょうがはらのゆらい)

日光市

昔、男体山の神と赤城山の神が、美しい中禅寺湖を自分の領土にしようと、大蛇と大ムカデに姿を変え、激しい争奪戦を繰りひろげた。

しかし、なかなか決着がつかない戦いに業を煮やした男体山の神は、弓の名人である自分の子孫・猿麻呂に大ムカデの目を射抜かせ、ついにこれを討ち負かした。この戦いが繰りひろげられた広野原が、現在の戦場ヶ原なのだと伝えられている。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp