ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

自然「滝・渓谷」華厳滝

華厳滝(けごんのたき) 日光市

日光を、そして日本を代表する名瀑

華厳滝

中禅寺湖を流れ出た大尻川の水が高さ97メートルの大岸壁を一気に落下する豪快な『直下型』の滝の代表格で、那智の滝、袋田の滝と並んで日本三名瀑のひとつである。

この滝は勝道上人の発見といわれ、その名も経典によっているという。

侵食の進む岩壁

下流にはいくつかの滝つぼの跡があり、滝は現在でも徐々に後退しているという。

1986年(昭和61年)に滝上部の岩壁が大きく崩れ人々を驚かせた。このため、平成2年度から景観に注意を払いながらの滝上層突起部の補強工事が行われた。

観瀑のポイント

観瀑は、県が整備した無料の観瀑台のほか、豪壮な滝を間近に楽しむならエレベーターを使って滝つぼから、また遠望なら明智平から眺めるのがお薦めである。

観瀑のポイントによって様々な表情が楽しめるのも、この滝の魅力の一つである。

お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2164

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp