重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

自然「湿原」井戸湿原

井戸湿原(いどしつげん)

鹿沼市

旧粟野町と旧足尾町(現鹿沼市と現日光市)の境から横根高原に入り、前日光牧場を過ぎると、井戸湿原の静寂の世界が開ける。標高約1,300メートルの高所にあるこの湿原は、別名「小尾瀬」とも呼ばれている。

多くの湿原植物が自生しており、ヤシオツツジ、マイヅルソウ、ズミなど季節の花が咲く頃は美しさもひとしおである。