ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

栃木県のESCO事業

ESCO事業とは

 ESCO( E nergy S ervice Co mpany)事業とは、顧客にエネルギーサービスを包括的に提供するビジネスです。ESCO事業を行う事業者のことをESCO事業者と呼びます。

 ESCO事業者は顧客に対し、省エネルギーに関する診断をはじめ、設計・施工、導入設備の保守・運転管理などの包括的なサービスを提供し、従前のエネルギー使用環境を維持しながら達成される省エネルギー効果を保証します。

 ESCO事業者は、達成された削減分の一部を報酬として受け取ります。また、ESCO契約期間終了後の経費削減分は、全て顧客の利益となります。

 なお、詳細については、(一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

ESCO図

 

 栃木県立がんセンターESCO事業

 「栃木県立がんセンターESCO事業」は、県有施設へESCO事業を円滑に導入するためのモデル事業として、平成17年度から事業化に向けた準備を進め、平成19年度から平成27年度までESCO事業サービスを行いました。ここで得られたノウハウを県有施設のESCO事業に活用していきます。

関係リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3187

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告