ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境保全 > 土壌・地盤 > 土壌汚染対策法に基づく一定規模以上の土地の形質変更の届出について

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

土壌汚染対策法に基づく一定規模以上の土地の形質変更の届出について

  平成21年4月24日に公布された土壌汚染対策法の一部を改正する法律(平成21年法律第23号)により一定規模以上の土地の形質変更に係る届出制度が新設され、平成22年4月1日から施行されました。 

  3,000平方メートル以上の土地の形質変更を行おうとする場合は、「土壌汚染対策法第4条第1項に係る届出の手引き」に従い工事着手の30日前までに、当該土地を所管する各環境森林事務所又は県小山環境管理事務所へ届出をお願いします。

      土壌汚染対策法第4条第1項に係る届出の手引き(PDF:291KB) 

  様式第6(ワード:25KB)

  別記様式(ワード:31KB) 

  届出の内容から、その土地が特定有害物質により汚染されているおそれがある場合には、汚染の状況を調査していただくことになり、調査の結果、汚染が認められた場合は区域指定され、法に基づき管理されることになります。

手続きの流れ

 4条届出フロー図

注意点

○ 「土地の形質変更」とは、土地を掘削することと盛土することをいいます。

○ 掘削する部分の面積は少なくても、盛土する部分との合計面積が3,000平方メートル以上であれば届出が必要となります。

○ 別の場所から土壌を搬入して盛土のみを行う場合には、届出の必要はありません。

○ 次の形質変更は届出が不要となります。

    • 農業を営むために通常行われる行為で土壌を搬出しない形質変更
    • 林業の用に供する作業路網の整備で土壌を搬出しない形質変更
    • 鉱山関係の土地において行われる形質変更
    • 次のア)からウ)のいずれにも該当しない軽微な形質変更

   ア)土壌を搬出する。

イ)形質変更により、土壌が飛散又は流出する。

ウ)形質変更を行う部分の最大の深さが50cm以上である。

 届出書の提出先及び所管する区域

県西環境森林事務所 環境部環境対策課(TEL 0288-23-1000)

  所管する区域:鹿沼市 日光市

県東環境森林事務所 環境部環境対策課(TEL 0285-81-9002)

  所管する区域:真岡市 益子町 茂木町 市貝町 芳賀町 上三川町

県北環境森林事務所 環境部環境対策課(TEL 0287-22-2277)

  所管する区域:大田原市 那須塩原市 那須町 矢板市 塩谷町 さくら市 高根沢町 那須烏山市 那珂川町

 県南環境森林事務所 環境部環境対策課(TEL 0283-23-4445)

所管する区域:足利市 佐野市

小山環境管理事務所 環境対策課(TEL 0285-22-4309)

所管する区域:小山市 下野市 野木町 栃木市 壬生町

宇都宮市役所 環境保全課(TEL 028-632-2407) 

  所管する区域:宇都宮市

よくある質問への回答

 Q&A集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境保全課 水環境担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3189

ファックス番号:028-623-3138

Email:kankyo@pref.tochigi.lg.jp