ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境保全 > 水環境 > 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換

 浄化槽には、し尿のみを処理する「単独処理浄化槽」と、し尿だけでなく台所や風呂などの生活雑排水を併せて処理する「合併処理浄化槽」があります。単独処理浄化槽は、汚れた水(生活雑排水)をそのまま川や水路に放流してしまいます。

 単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に転換することで、身近な川や水路に流す汚れの量を約8分の1に減らすことができます。

 身近な水環境を守るため、合併処理浄化槽への転換に御協力ください。

 なお、環境省リーフレット「『浄化槽』を使って、身近な水をきれいにしましょう!」(外部サイトへリンク)も御確認ください。

お使いの浄化槽の確認方法

  • 平成12(2000)年度以前に設置された浄化槽は、単独処理浄化槽である可能性があります。(平成13(2001)年4月1日から、浄化槽法により単独処理浄化槽の設置が原則禁止されました。)
  • お使いの浄化槽が単独処理浄化槽であるか合併処理浄化槽であるか分からない場合は、委託している保守点検業者に御確認ください。

合併処理浄化槽への転換に係る補助制度

  • 栃木県内の各市町において、住宅に設置する合併処理浄化槽の設置費用の一部を補助する制度があります。
  • 補助の対象や内容は市町によって異なりますので、合併処理浄化槽の設置工事を行う前に市町に相談し補助申請を行ってください。
  • 市町の担当課及び電話番号は、リーフレット「単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に転換しませんか?」(PDF:849KB)に記載しております。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境保全課 水環境担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3189

ファックス番号:028-623-3138

Email:kankyo@pref.tochigi.lg.jp