ホーム > 産業・しごと > 林業 > 県産材 > 「とちぎ木材利用促進方針」(平成28年10月改訂)

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

「とちぎ木材利用促進方針」(平成28年10月改訂)

 県では、公共施設における木材の利用を促進し、森林資源の循環利用や地球温暖化の防止に資するとともに、林業・木材産業の成長産業化を目指して、「とちぎ木材利用促進方針」を定めています。

 なお、本方針は、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)第8条に基づく「都道府県方針」としても位置づけています。

  

経 緯

 ○平成9年度      「公共施設の木造・木質化指針」策定

 ○平成15年度    「県有施設の木造化に関する基準」策定

              ⇒ 2階建て以下、かつ延べ面積3,000㎡以下の県有施設は、木造を基本とする。

 ○平成23年12月   「とちぎ木材利用促進方針」策定

              ⇒ 木材使用量の目標設定   2,000㎥/年

 ○平成28年10月   「とちぎ木材利用促進方針」改訂

              ⇒ 木材使用量の目標引き上げ 3,000㎥/年

  

対象施設等

 本方針は、県有施設及び県の補助を受けて市町・民間法人等が整備する次の施設等を対象としています。

  • 公共建築物
  • 公共土木施設 (治山、林道、砂防、自然公園等)
  • 庁用物品等  (名札、イベント配布物品、机・椅子等)

 

 

 とちぎ木材利用促進方針(平成28年10月改訂)(PDF:4,151KB)

 主な改訂内容(PDF:248KB)

 

 

    

  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林業木材産業課 木材産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3275

ファックス番号:028-623-3278

Email:ringyo-mokuzai@pref.tochigi.lg.jp