ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 高齢者福祉 > 認知症対策について > 若年性認知症支援コーディネーターを配置し、電話相談・個別支援を実施します!

ここから本文です。

更新日:2017年1月28日

若年性認知症支援コーディネーターを配置し、電話相談・個別支援を実施します!

若年性認知症に関する相談窓口開設のお知らせ 

「若年性認知症」は、65歳未満で発症する認知症のことです。若年性認知症は、いわゆる現役世代で発症しますが、若年性認知症に対する認識が不足し、診断される前に症状が進行し社会生活が事実上困難となるケースや、本人やその家族、企業及び医療機関が若年性認知症を知っていても、活用が可能な福祉や雇用の施策があまり知られていないことなどから、経済的な面も含めて本人とその家族の生活が困難になりやすいことが指摘されています。

本事業は、これらの問題を解消し、若年性認知症の人一人ひとりが、その状態に応じた適切な支援を受けられるようにすることを目的として、公益社団法人認知症の人と家族の会栃木県支部へ委託して実施します。

若年性認知症の人やその家族等の支援に携わる者のネットワークを調整する若年性認知症支援コーディネーターを配置し、若年性認知症の人やその家族等からの電話相談や個別支援を、平成29年2月4日(土曜日)から開始します。

若年性認知症支援コーディネーター

若年性認知症の人やその家族等からの相談内容に応じて、来所相談(要予約)や出張支援及び関係機関との連携調整等を行います。

まずは、電話相談をしてください。

電話相談

若年性認知症の人やその家族、若年性認知症の人が利用する関係機関及び若年性認知症の人を雇用する企業等からの各種相談に応じ、必要な支援制度やサービス等を紹介します。

  • 毎週土曜日 午後1時30分から午後4時

 (ただし、国民の祝日に関する法律に定める休日及び12月29日から1月3日までの日はお休みとなります。)

  • 電話番号 028-627-1122

 

 

 

お問い合わせ

高齢対策課 地域支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3148

ファックス番号:028-623-3058

Email:chiikishien@pref.tochigi.lg.jp