ここから本文です。

更新日:2012年5月17日

地域における支え合い

 高齢者の方々が、安心して自立した生活を送ることのできる環境をつくるためには、介護、医療や福祉などの公的サービスの充実はもとより、地域で互いに支え合って暮らすことのできる社会づくりを進めることが大変重要となっています。
 県内では、地域の実情に応じて、市町村、事業者、NPO等の団体、地域住民など地域の各主体が協働し、創意工夫を凝らした様々な支え合いの取組が行われています。
 こうした取組は、高齢者の方々の暮らしの安心の確保はもとより、地域の活力の創出にもつながるものであり、今後の超高齢社会を明るく活力あるものとするためには、地域で暮らす私たち一人ひとりが、できることから支え合う活動に取り組むことが重要となっています。
 ここでは、地域における支え合い体制づくりに取り組む際に、参考となる情報をご紹介します。

地域支え合い体制づくり取組事例集
~高齢になっても安心して暮らせる支え合いのある地域を目指して~

 見守りネットワークの構築や居場所づくり等の地域の支え合い体制づくりに取り組もうとする市町村や団体、地域住民の皆さんなどに、取組のきっかけづくりや具体的に取り組む際の参考としていただくため、取組のポイントや県内における取組事例等を掲載した取組等事例集を作成しました。

内容

  • 高齢者見守りネットワークの構築に重点を置いた内容とし、取組の手順やポイント等の解説に加え、市町村等による個々の取組について個票で整理し、可能な限り実施要綱や各種様式等も含めて紹介することにより、今後の取組の参考としていただけるよう工夫しています。
  • 掲載項目
    ■高齢者見守りネットワーク
    ■高齢者サロン等の居場所づくり
    ■介護支援ボランティア制度

地域支え合い体制づくり取組事例集 (こちらからダウンロードできます。)

事例集表紙

 

 

 

高齢者見守りネットワークの手引

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢対策課 介護保険班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3148

ファックス番号:028-623-3925

Email:kaigo@pref.tochigi.lg.jp