ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 旧軍人軍属・遺族援護 > 旧軍人・軍属関係情報の提供について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

旧軍人・軍属関係情報の提供について

栃木県高齢対策課では、当時の本籍地が栃木県であった、旧陸軍軍人・軍属関係の方の資料を保管しています。
(旧海軍軍人の記録は、厚生労働省社会・援護局 援護・業務課調査資料室にお問い合わせください。電話:03-5253-1111内線3484・3085・3487)

ご本人または三親等内の親族等に限り、申し出により旧軍人・軍属に関する情報の提供を行っています。

提供の方法は、口頭、閲覧、写しの交付、必要事項を転記した書類の交付という形式で行っています。

ただし、資料が保管されていない場合もありますので、資料の提供を希望される方は事前に、栃木県高齢対策課恩給援護担当までお問い合わせください。

なお、発行手数料は無料です。

情報提供を申請する際の必要書類

情報提供申請者別の必要書類

 情報提供申請者

必要書類

旧軍人軍属本人又はその法定代理人

(1) 旧軍人軍属関係情報提供申請書(注1)

(2) 申請者の確認を行うための書類の写(2種類)
        運転免許証、旅券、個人番号カード、戦傷病者手帳、身体障害者手帳、健康保険・国民健康保険等の被保険者証、共済組合員証、その他官公庁が発行する証明書

(3) 法定代理人が申請する場合は、法定代理人であることを証明できる書類     

旧軍人軍属本人から代理権を与えられた三親等内の親族

(1) 旧軍人軍属関係情報提供申請書(注1)

(2) 申請者の確認を行うための書類の写(2種類)
        運転免許証、旅券、個人番号カード、戦傷病者手帳、身体障害者手帳、健康保険・国民健康保険等の被保険者証、共済組合員証、その他官公庁が発行する証明書

(3) 旧軍人軍属本人の委任状

(4) 旧軍人軍属本人と申請者との続柄を証明する戸籍※(原本)

 ※旧軍人軍属の子が申請する場合は、申請者の戸籍抄本で差し支えありません。

旧軍人軍属の三親等内の親族

又は

旧軍人軍属本人を含む祖先の慰霊及び祭祀を慣習に従って主催する者

 

(1) 旧軍人軍属関係情報提供申請書(注1)

(2) 申請者の確認を行うための書類の写(2種類)
        運転免許証、旅券、個人番号カード、戦傷病者手帳、身体障害者手帳、健康保険・国民健康保険等の被保険者証、共済組合員証、その他官公庁が発行する証明書

(3) 旧軍人軍属本人と申請者との続柄を証明する戸籍※(原本)

 ※旧軍人軍属の子が申請する場合は、申請者の戸籍抄本で差し支えありません。

(4) 旧軍人軍属本人を含む祖先の慰霊及び祭祀を慣習に従って主催する者が請求する場合は、「戦没者供養の主催者となる申立書」(注2)

 

 (注1) 旧軍人軍属関係情報提供申請書は、こちらでダウンロードできます。

旧軍人軍属関係情報提供申請書(ワード:36KB)

 

(注2)戦没者供養の主催者となる申立書は、こちらでダウンロードできます。

戦没者供養の主催者となる申立書(ワード:32KB)

 

また、お電話にて栃木県高齢対策課恩給援護担当にお問い合わせいただければ、申請用紙を郵送することもできます。

お問い合わせ

高齢対策課 恩給援護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3054/3055

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigo@pref.tochigi.lg.jp