ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

DV相談等について

DV(ドメスティックバイオレンス)とは

DV(ドメスティックバイオレンス)とは、一般的に配偶者や恋人など親密な関係にある又はあったの者からの暴力を指します。

暴力には身体的暴力だけでなく、精神的暴力、性的暴力、経済的暴力、社会的暴力も含まれます。

こうしたDVを防止し、DVに係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、被害者等の保護を図るため「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」が制定されています。

      ドメスティックバイオレンス(DV)とは(栃木県人権・青少年男女参画課のページ)

DV相談について

暴力の事実を第三者に知ってもらうことは、とても大切なことです。

話を聞いてもらうだけで、頭の中が整理されて、心が軽くなることもあります。

暴力を受けて危険な場合は、警察に逃げ込むことも必要です。

まず、誰かに相談してください。

      栃木県県東健康福祉センターへの相談窓口

      栃木県県東健康福祉センター以外への県内相談機関一覧

 

 

 

お問い合わせ

県東健康福祉センター 福祉指導課

〒321-4305 真岡市荒町2-15-10

電話番号:0285-82-2139

ファックス番号:0285-84-7438

Email:kentou-kfc@pref.tochigi.lg.jp

広告