ここから本文です。

更新日:2013年4月2日

電気工事士の免状関係申請手続き

電気工事士/電気工事業のメニューに戻る

1  申請先

申請書類の提出先は、栃木県電気工事業工業組合(宇都宮市戸祭4-14-31)です。

栃木県電気工事業工業組合の場所はこちらをご覧下さい。(外部サイトへリンク)

栃木県庁では交付申請の受付を行っておりませんので、ご注意ください。

2  申請書類

提出書類

第一種

電気工事士

第二種

電気工事士

 

再交付

申請

 

書換え

申請

試験

合格

認定

申請

試験

合格

養成

施設

第一種電気工事士免状交付申請書
(PDF:101KB)    (Word:37KB)

       
第二種電気工事士免状交付申請書
(PDF:103KB)    (Word:38KB)
       
電気工事士免状再交付申請書
(PDF:79KB)    (Word:72KB)
         
電気工事士免状書換え申請書
(PDF:99KB)    (Word:35KB)
         

実務経験証明書
 (Word ,37KB ( PDF ,4KB)

実務経験証明書記載例(PDF:310KB)を参考にしてください。

       
認定申請書
様式( PDF ,50KB) ( Word,41KB)
         
養成施設修了証明書        

 

所持免状等の写し        
試験結果通知書        

住民票抄本(個人番号が記載されていないもの)1通

(申請書に住民票コードを記入する場合は不要です)

   

戸籍抄本1通

(申請書に住民票コードを記入する場合は不要です)

         

写真2枚(縦4cm×横3cm)

交付済み免状        
手数料(栃木県収入証紙) 5,900円 5,900円 5,200円 5,200円 2,600円 2,000円

 

  1. 申請には上記表の●印、○印及び手数料が必要です(●は様式の定めのあるものです)。
  2. 実務経験証明書に関しては、実務経験の対象となる工事が限られており、すべての電気工事が対象となるわけではありません。申請後の処理がスムーズになるよう、実務経験の事前確認を行っていますので、証明書をFAX栃木県電気工事業工業組合:028-622-1934)でお送りください。
  3. 試験結果通知書(ハガキ)は切り取り線に沿って切り取った上、原本を提出してください。
  4. 住民票及び戸籍抄本は、申請日から3ヶ月以内のものを提出してください。
  5. 写真は申請日から6ヶ月以内に撮影したものを縦4cm、横3cmに切り、裏面に氏名を記入してください。
  6. 栃木県収入証紙は栃木県電気工事業工業組合でも販売しています。国で発行している収入印紙と間違えないように注意してください。  

 ※その他不明な点は栃木県電気工事業工業組合(028-622-1931)までお問い合わせ願います。

 

3 注意事項

  1. 栃木県電気工事業工業組合で交付申請の受付が出来る方は、栃木県内に住民票のある方のみです。  栃木県以外の方は住民票のある都道府県に申請してください。
  2. 再交付申請と書換え申請は、既に交付されている免状を交付した都道府県が申請先になりますので、ご注意ください。
  • 例1:栃木県知事が発行した免状を紛失した場合→栃木県電気工事業工業組合に再交付申請
  • 例2:東京都知事が発行した免状の氏名が変更になった場合→東京都環境局環境改善部環境保安課に書換え申請

 

電気工事士/電気工事業のメニュ-に戻る


工業振興課のメニューに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3196

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp

 栃木県電気工事業工業組合

電話番号:028-622-1931

ファックス番号:028-622-1934