ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 経営支援課 > 経営支援課 お知らせ・行政情報 > 平成28年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

平成28年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を開催しました

 平成29年2月10日に、栃木県庁昭和館正庁において平成28年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を行いました。

 

 本表彰は、平成27年12月に制定した「栃木県中小企業・小規模企業の振興に関する条例」の趣旨を踏まえて創設した制度であり、本県産業の振興や持続的発展に貢献されている中小企業・小規模企業の皆様を表彰するもので、今年度からスタートしたものです。

 

 式では、表彰の趣旨を踏まえ、県内中小・小規模企業が製造している烏山和紙を使用した賞状と日光杉で作られた記念品が、福田知事から各受賞企業へ贈呈されました。

 また、知事から各受賞企業の方へお祝いと激励の言葉が贈られたほか、受賞企業の方からも受賞の喜びと今後に向けた抱負等の挨拶をいただきました。

 

集合写真

 

<受賞企業>(50音順)

株式会社エヌシーエス 

・ソフト開発とパッケージソフトのカスタマイズを主力事業とする会計ソフト会社である。2001年に前社長が部下2人と創業し、現在は事業を引き継いだ現社長が、これまでの経営理念の下、ソフトウェア事業への専門性を高めた少数精鋭のプロ集団を作り上げ、顧客サービスの更なる向上に努めている。

・前社長が創業時から10年後の事業承継を念頭に後継者育成や収益基盤の安定化に取り組み、2015年5月に従業員への円滑な事業承継を完了した。このような取組は会社の存続・発展を叶えるだけでなく、従業員の雇用も守るものであり、事業承継のモデルケースである。

・HP:http://www.ncsinc.co.jp/index.html

株式会社雀宮産業 

・航空宇宙関連部品、自動車部品、半導体関連部品等のウォータージェット加工機による形状切断加工及びマシニングセンターによる精密切削加工を行う。

・経営革新計画において新たに導入したウォータージェット加工機による炭素繊維強化プラスチックの加工の推進を図り、難切削加工技術との相乗効果により、製品の高付加価値化・高収益化に取り組んでいる。ウォータージェット加工機を用いた加工を請け負う会社が少ない中、難削材の機械加工に関する長年の経験と高度な技術を活かし、当該分野においてトップレベルになることを目指している。

・ HP:http://suzumenomiya.jp/s01.html

一般社団法人スリーアクト 

・2011年、「女性による、女性が起業しやすい街づくり」をコンセプトに、栃木県初の女性専用シェアオフィスを宇都宮にオープンした。現在は店舗数を3店舗に拡大するとともに、起業家育成にも積極的に携わっており、起業希望者等から厚い信頼を得ている。

・「栃木県を女性起業家数No.1へ」をスローガンに掲げ、シェアオフィスを中心とした支援事業を行い、栃木県内の起業家数増加の一役を担っている。また、起業家向けセミナーの講師を務めるなど、社会貢献・地域活性化の推進等に積極的に取り組んでいる。

・HP:http://www.three-act.com/ 

株式会社竹澤ハイドロテック 

・高所作業車やクレーンなどの建機や産業機械の油圧バルブ及び油圧アクチュエーターの開発・生産を行っている。各種油圧バルブのほか、特殊なステアリングポンプも製造しており、それらの製品は各業界で活躍している機材・機器の心臓部に組み込まれている。

・建機メーカーの商品開発設計から携わることのできる優れた設計力・提案力と、それを加工する精度の高い技術力により製造された超精密部品・製品は、他社が真似のできない高付加価値化を実現するとともに顧客の厚い信頼を得ている。

・HP:http://www.takezawa.hydrotech.co.jp/index.html 

東京石灰工業株式会社 

・砕石等の供給を通じて、道路や鉄道ネットワークの社会基盤の整備等、人々の快適な暮らしや社会の発展に貢献している。

・東日本大震災での経験に基づき、BCP(事業継続計画)の策定に積極的に取り組んでいる。燃料備蓄設備設置等のハード面と各種ノウハウの社内共有化のソフト面、両面の取組みだけでなく、他県に持つ複数拠点間の連携等も計画に組み込んだ総合的な取組を行う。また、昨年12月には、内閣官房が制定したガイドラインに基づいて認証される国土強靱化貢献団体(レジリエンス)も取得しており、災害に強い栃木県づくりに資する取組を行っている。

・HP:https://toseki.com/ 

日冷工業株式会社 様

・家電品、自動車機器、各種産業機器の冷凍サイクル用の配管、部品、冷凍サイクルユニットを主力製品としている。平成6年には、日中合資会社として上海日永金属有限公司を設立し、日系の家電メーカーや自動車メーカー向けに安定した部品供給を行っている。

・「愛され、信頼される企業体。独自性のある技術を持った企業体。社員と会社がともに発展できる企業体。」という企業理念のもと、開発型企業に向けた取組に邁進している。東京大学との共同開発によって製品化に成功した、表面張力を利用した全く新しい発想を用いた「気液分離器」(特許製品)は、当社の大きな強みとなっている。

・HP:http://www.nichirei.net/index.html

ヤマゼンコミュニケイションズ株式会社 

・設立は活版印刷を主とした(有)山善社印刷であり、現在はデザイン重視の印刷や提案・企画等の業務へとシフトし、クチコミタウン情報サイト「栃ナビ!」は当社を代表するブランドに成長している。

・4回の経営革新計画の承認を受けた企業は当社が県内初である。「モノを刷る」のではなく「コトづくり」が大事である、との理念に基づき、インターネット上の情報提供・情報交換の枠を超えたリアルな会員間の交流、地域貢献や地域活性化等を目的とした多彩な取組を行っている。また、国際コーチング連盟認定の社員による企業等の人事担当者向けセミナーの定期的な開催等、人材育成に係るコンサルティング事業も行っている。

・HP:http://www.yamazen-net.co.jp/index.html

お問い合わせ

経営支援課 中小・小規模企業支援室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3174

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp

広告