ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 経営支援課 > 経営支援課 お知らせ・行政情報 > 平成30(2018)年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

平成30(2018)年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を開催しました

 平成31(2019)年3月1日に、栃木県公館大会議室において平成30(2018)年度「キラリと光るとちぎの企業」表彰式を行いました。

 本表彰は、平成27年12月に制定した「栃木県中小企業・小規模企業の振興に関する条例」の趣旨を踏まえて創設した制度であり、本県産業の振興や持続的発展に貢献されている中小企業・小規模企業の皆様を表彰するもので、今回が3回目となります。

 式では、表彰の趣旨を踏まえ、県内中小・小規模企業が製造している烏山和紙を使用した賞状と日光杉で作られた記念品が、福田知事から各受賞企業へ贈呈されました。

 また、知事から各受賞企業の方へお祝いと激励の言葉が贈られました。

 受賞企業の皆様、大変おめでとうございました。

 県としましては、今後とも、中小・小規模企業の持続的発展の促進を図るとともに、創業から事業承継まで企業の成長段階に応じた切れ目のない支援を展開できるよう、オール栃木体制で取り組んで参ります。

 

 H30キラリ表彰式集合写真

<受賞企業>(50音順)

株式会社アール・ティー・シー 

・上三川町を拠点に、独自のセンサーとエレクトロニクス技術を駆使し、多様な分野の製品開発、製造、製品評価を行う。近年は“いのちのインフラマーケット”である医療・ヘルスケア分野にも注力し、多くの医療機関と連携を図り自社商品開発に意欲的に取り組んでいる。

・「社会環境は常に変化するもの。今を良しとせず、常に柔軟な発想を持ち、時代が要望する最適な手法を追求することが、お客様に満足いただけるモノづくり・サービスを提供する基本である」との考えのもと、広く社会に貢献し、産業の発展に寄与するとともに従業員及び協力各社との相互繁栄を期することを目指している。

・HP:http://www.rtc-corp.co.jp/

株式会社エフエムティ 

・30年間にわたる筆記具OEMメーカーの金型作りを通して数多くの「特殊金型製作技術」を身につけ、平成26年に足利市で株式会社エフエムティを設立。主力は、丸物形状に特化した特殊技術が必要な金型の製造。最終製品は高級化粧品や文具用品など外観性が重視されるが、非常に細かい微細加工技術を有している。

・「技術を次世代へ承継し、日本のものづくり技術の発展に寄与したい」という思いから、若年層を積極的に採用し育成している。今後は、地域貢献として中学生の就業体験も受け入れる予定。

・ HP:https://fmt-ashikaga.com/

鬼怒パッケージ株式会社 

 ・真岡市で段ボールや各種包装資材などを製造する。トータルパッケージを手がけるとともに、業界唯一のラックビル(自動倉庫)を所有して急な発注にも対応できる体制を整えることにより、顧客からの信頼を得ている。「品質は良くて当たり前」という認識で、各種マネジメントシステムの認証により、ユーザーに対する責務を果たしている。

・東日本大震災後、「栃木県BCP策定支援プロジェクト」を活用した。主に地震と火災を想定した当社のBCP策定は、全国初のBCP策定推進宣言都市である真岡市においても先駆的。今後とも社内周知や定期訓練を取り入れて、実効性のあるBCPを目指していく。

・HP:http://kinu-p.co.jp/

せいわグループ 有限会社誠和葬祭 

・小山市で葬儀社を営む。地元に密着した葬儀社として高齢者やその家族と接するなかで、生活支援サービスの必要性を認識し、便利屋事業及び弁当の配食サービス事業を開始した。社会貢献の要素を含んでおり、病院からの依頼で高齢者宅の見回りや、社会福祉施設と連携したサービスの提供を行っている。

・強みは、きめ細かなアフターフォローと従業員の団結力。このため、約7割の顧客がリピーターになるとともに、7~8割の従業員が20年以上勤続している。今後は、人材育成に一層力を入れるとともに、高齢者や軽度障害者など、多様な人材の就労支援体制の構築なども目指していく。

・HP:http://www.seiwasousai.com/

株式会社大日光・エンジニアリング 

・日光市を拠点に、電子機器の回路設計から電子部品実装、完成品組立までの受託設計生産を行う。近年では、電子部品等の小さなものを瞬時にカウントする「マルチカウンタ」等、企業の生産性向上に寄与する製品も開発している。

・当社のBCPは、顧客・従業員・地域に対する配慮と、企業としての責任を果たすという観点でバランスの取れた内容となっている。今後は、BCPを全社員に周知させていくとともに、国内外のシステム一元化によるデータ管理やロボット装備の推進に取り組み、よりスピーディーに対応できる体制を整えていく。

・HP:http://www.dne.co.jp/

テクノ産業株式会社 様

・宇都宮市において、トンネル・ダム・上下水道プラントの電気設備・通信設備の設計・施工及び保守を行う。高い専門知識と一貫した能力をもち、トンネル等の各種設備においてメーカーと技術協力するなど、一定規模の設備工事においては優位性をもって受注を行っている。

・社員教育に力を入れており、従業員一人ひとりに役割と権限を与え、データ分析や計画立案、プレゼン等の機会を創出。各会議で発見された課題は改善策を検討することで、組織全体の力量向上に継続的に取り組んでいる。また、清掃活動や花火大会の協賛などにより、地域に貢献している。今後とも地域に密着し信頼される企業として、安全快適な社会生活を支えていく。

・HP:https://technosangyo.jp/

東亜鉄網株式会社 

・昭和42年創業。佐野市を拠点に、小さいながらも自動車や家電などに欠かせない重要な部品である「金属メッシュフィルター」の設計・製作を行う。メッシュフィルターの高度な加工技術を生かし開発した「アキュームメッシュ」(特許取得済)は、特殊な製法により、緩衝・防振・脈動制御・消音・熱交換・ろ過・研磨などの様々な用途に用いることができる。

・今後とも、これまでの金属メッシュフィルターやアキュームメッシュの品質保持、新しいニーズに対応するための技術力向上により、研究開発型の「オンリーワンのメーカー」を追求していく。

・HP:http://toa-mesh.co.jp/

株式会社ニッカネ 

・宇都宮市の本社のほか、関東全域、福島県、宮城県、山形県にいたるまでの14カ所の地域において、業務用食材の卸売業を営んでいる。

・主な取引先は病院や高齢者施設で、人々の命に直結しており、いかに納品を切らさないかが重要である。そのため、BCP策定によって、いざというときに社員がすぐ駆けつけられる体制を整え、顧客からの高い信頼を獲得している。

・現在はBCM(事業継続マネジメント)の重要性を特に実感しており、対策本部の運営訓練を行うことなどにも関心を持って取り組んでいる。

・HP:http://nikkane.com/

パナプラス株式会社 様

・栃木市において、家庭栽培用の野菜苗生産販売及び青果物生産販売を行う。年間約60種類、90万ポットを全国のホームセンター等に出荷している。主力商品は、一般的なものよりも糖度が高く、皮が薄いミニトマト「つやぷるん」。産直に行かないと見かけないような野菜のおいしさをもっと広めたいという思いから、品揃えは珍しい品種にこだわっている。

・「農業を通して、笑顔集まる、幸せ広がる、喜び溢れる商品とサービスの創造」をモットーに、お客様だけではなく自社で働く従業員の幸せについても考慮し、働きやすい環境を構築。平成29年に栃木県「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」企業として登録されている。

・HP:https://pana-toma.jp/

株式会社八百半フードセンター 

 ・鹿沼市を中心に日光市、宇都宮市等で10店舗のスーパーマーケットを展開。平成30年4月に、後継者不在のため将来閉店の懸念のあったスーパーの事業を引継ぎ、地域の消費者の利便性や従業員の雇用を維持した。

・「地域の大勢の消費者に食料品や日用品の販売を通して貢献する企業になろう」という企業理念のもと、少子高齢化や消費低迷という様々な問題を抱える中で、新鮮で安心・豊富な品揃え・親切で丁寧な対応をモットーに事業を展開している。今後とも地域に根付いたスーパーマーケットとして、時代の流れや季節に沿った商品を提供していく。

・HP:http://www.yaohan.jp/

お問い合わせ

経営支援課 中小・小規模企業支援室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3174

ファックス番号:028-623-3340

Email:shienshitsu@pref.tochigi.lg.jp