ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 紬織物技術支援センター

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

紬織物技術支援センター

お知らせ

所在地・交通案内

〒323-0155 栃木県小山市福良2358

(JR水戸線結城駅から5.5km タクシー15分、JR宇都宮線小山駅から12km タクシー25分)

場所を地図で確認する

ページの先頭へ戻る

担当業務

 研究開発

ユネスコ無形文化遺産の代表リストに掲載された結城紬の更なる発展のため、デザイン、染色加工、製織、仕上等の紬織物技術の研究開発や試作を行っています。

技術相談

紬織物の製品開発や技術開発等で生じる諸問題について、来所や電話、インターネットにより技術相談に応じます。

交流促進

 紬織物技術交流会や紬織物技術交流・展示会を開催し、最新の技術開発動向や機織り、染色加工、デザイン等の技術情報の交換・交流を行います。

人材育成

技術者養成

ユネスコ無形文化遺産・国の重要無形文化財である結城紬の機織り技術の後継者を育成しています。

 研修会・講習会の実施

  • 糸つむぎ講習会(小山会場、下野会場)(外部サイトへリンク)
    ユネスコ無形文化遺産であり、県の伝統工芸品でもある結城紬の原料となる「手つむぎ糸」を製造する後継者を養成するために、伝統工芸士による「糸つむぎ講習会」を開催しております。初めての方でも、講師からやさしく丁寧に学ぶことができます。
  • 紬織物技術講習会
    結城紬のものづくりを支援することを目的として実施しています。

 情報提供

  • 紬織物の普及、広報・・・見学者案内、機織り・糸つむぎ実演、展示会への試作品出展を行い、結城紬のPRに努めています。
  • 技術相談、企業訪問・・・研究報告や技術情報等を迅速に提供します。
  • 展示コーナー・・・当センターの試作品等を展示しています。
  • 県庁舎15階に結城紬を展示しています。

 依頼試験

中小企業からの依頼により、紬織物製品や原材料等に関する試験を行っています。

機器開放

 中小企業の製品開発や品質の向上を支援するため、紬織物関連の試験機器を有料で開放しています。

関連情報

お問い合わせ

紬織物技術支援センター

〒323-0155 小山市福良2358

電話番号:0285-49-0009

ファックス番号:0285-49-0909

Email:tsumugi-gc@pref.tochigi.lg.jp