ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

平成28年度県産牛肉の放射性物質の検査について

 栃木県では、県産牛肉の安全性を確保するため、関係機関や生産者団体と連携しながら、適切な飼養管理の徹底及び牛肉の放射性物質の検査に取り組んでいます。

牛肉の放射性物質の検査の実施状況(平成28年7月31日)

平成28年7月1日~7月31日までの検査結果 

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

101Bq/kg(基準値)~

0頭

 

51~100Bq/kg

0頭

 

~50Bq/kg

0頭

 

測定下限値以下

3,545頭

 

合計

3,545頭

 

平成28年度検査結果の累計

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

101Bq/kg(基準値)~

0頭

 

51~100Bq/kg

0頭

 

~50Bq/kg

1頭

 

測定下限値以下

13,934頭

 

合計

13,935頭

平成28年7月31日現在 

※分析機関 家畜保健衛生所

※分析機器 NaIシンチレーションスペクトロメータ(日立アロカ社 CAN-OSP-NAI)

※測定下限値 25Bq/kg

検査頭数の推移

平成28年度の検査頭数の推移は、下表のとおりです。

期間

検査頭数

4月

3,615頭

5月

3,289頭

6月

3,486頭

7月

3,545頭

平成28年度計

13,935頭

 

県産牛の放射性物質検査の結果 

平成28年度の牛肉の放射性物質検査の結果について

平成27年度の牛肉の放射性物質検査の結果について

平成26年度の牛肉の放射性物質検査の結果について

平成25年度の牛肉の放射性物質検査の結果について

平成24年度の牛肉の放射性物質検査の結果について 

平成27年度の牛肉の放射性物質検査結果について 

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

基準値超

0頭

                                  

基準値以下

43,575頭

 

合計

43,575頭

 

平成26年度の牛肉の放射性物質検査結果について  

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

基準値超

0頭

                                  

基準値以下

48,375頭

 

合計

48,375頭

 

平成25年度の牛肉の放射性物質検査結果について

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

基準値超

0頭

                                  

基準値以下

47,947頭

 

合計

47,947頭

 

平成24年度の牛肉の放射性物質検査結果について

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

基準値超

0頭

平成24年9月30日までは、暫定規制値500Bq/kg適用

基準値以下

49,722頭

 

合計

49,722頭

 

 平成23年度の牛肉の放射性物質検査結果について

放射性セシウム濃度

頭数

 備考

暫定規制値(500Bq/kg)超

0頭

 

暫定規制値(500Bq/kg)以下

32,420頭

 

合計

32,420頭

 

  • 検査結果の詳細については、畜産振興課までお問い合わせ下さい。 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

広告