ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

校長あいさつ

 栃木県農業大学校のHPにようこそ

 本校は114年の歴史を有し、本県農業の明日を担う優れた農業経営者等を育成する機関として幅広い教育を実践し、これまで1万名を超える卒業生を送り出してきました。

 本校の教育体系としては、「本科」と「研修科」に分かれています。

 「本科」は、農業経営学科、園芸経営学科(野菜専攻・花き専攻、果樹専攻)、畜産経営学科があり、専門性の高い知識・技術や経営管理能力を身につけるため、栽培や飼養管理及び経営管理等に関する講義・実験と、実習の履修時間を概ね50:50の割合で実施しています。

 実習では、ICTを駆使したドリーム牛舎や高軒高ハウス、露地野菜機械化一貫体系などの最先端技術を学べるとともに、GAP(農業生産工程管理)教育にも力をいれています。

 日々の生活においても、仲間作りや責任感・協調性を育むため、本科1年次は全寮制としており、令和元年度は新たに59名の新入生を迎え、2年生と合わせ119名の学生が勉学に励んでいます。

 「研修科」には、県内で新たに農業を始めようとする方を対象とした就農準備校である「とちぎ農業未来塾」、経営のさらなる向上を図ろうとする意欲ある農業者のための「とちぎ農業ビジネススクール」、農作業安全をリードする農業機械士養成のための「農業機械研修」があります。

 年齢や農業経験年数も様々ですが、同じ目標を持つ者同士、連帯感を持って日々実習に励んでいます。

 さらに、民間との連携による教育も充実しており、全国農業協同組合栃木県本部や農機メーカーと協働して、最新の農業機械の操作や安全対策の研修等を行っています。

  「とちぎで農業を始めたい!」、「農業について学びたい!」という方、お気軽にお問い合わせ下さい。

 職員一同お待ちしております。

                                    栃木県農業大学校 校長 木田 勉

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告