ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

校長あいさつ

 栃木県農業大学校(栃農大)のHPにようこそ 

 栃農大は、栃木県農業の明日を担う人財を養成する機関として113年の歴史を有しています。

 これまで1万名を超える卒業生を送り出し、その多くは県内で稼げる農業を展開するとともに、地域の指導者として活躍しています。

 

 教育体系としては「本科」と「研修科」の二つに分かれています。

 「本科」は、農業経営を実践する上で必要な基礎的知識や技術について、座学と実習を概ね半々の割合で、2年間をかけて学びます。

 「本科」の学生は、農業全般に加え、農業経営学科であれば米麦等の土地利用型作物か露地野菜、園芸経営学科は施設野菜か花き、果樹、畜産経営学科は乳用牛か肉用牛をそれぞれ選択し、さらに専門的知識や技術を得ることができます。

 平成30年度は新たに60名の新入生を迎え、2年生と合わせ123名の学生が勉学に励んでいます。

 「研修科」には、U・Iターンや定年を機に県内で新たに農業を始めようとする方のための就農準備校「とちぎ農業未来塾」、経営のさらなる向上を図ろうとする意欲ある農業者のための「とちぎ農業ビジネススクール」、地域における農作業安全をリードする農業機械士養成のための「農業機械研修」があります。

 年齢は20代から70代、農業経験は初心者からベテランなど、バラエティに富んだ方々が農業に向き合っています。

 

 「とちぎで農業を始めよう!」、「今の経営を変えたい!」という方、お気軽にお問い合わせください。教職員一同お待ちしています。

 また、例年11月末には農大祭も開催しています。「農業には従事しないけど、栃木の農業・農産物にふれたい」という県民の皆さまもぜひお出かけください。

 

                                    栃木県農業大学校 校長 杉本宏之

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告