ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

畜産経営学科

   畜産経営学科では、酪農や肉牛経営に必要な家畜管理・繁殖・肥育・飼料作物栽培等の知識・技術を習得します。

   1年次は、家畜管理全般を学ぶために班分けし、先生や2年生から管理技術を学びます。

   2年次は、専門的分野を学ぶために、酪農・肉牛・飼料作物の各専攻に分かれて、1年間管理しながら、疑問に感じたことや、確認したいことを調査研究します。家畜がいるために、毎日当番を決め家畜の管理をします。

   2年生と1年生が組み、2年生が1年生を指導することから、先輩・後輩のつながりが強くなり、学生の指導力もつきます。2年生になると、国家資格である家畜人工授精師養成講習会を受講し、家畜人工授精師免許を取得して卒業します。プロの畜産経営を目指す人、動物好きな学生は、畜産経営学科に来てください。

校外学習先で写真撮影の様子

校外学習先で写真撮影

牛の胎子を超音波で確認する様子

牛の胎子を超音波で確認

 

ホルスタインの調教

共進会に向けて牛の調教

体重測定の様子

 牛の体重測定

 

生まれた子牛に初乳を飲ませる様子

生まれた子牛にミルクを飲ませる

生まれた子牛

生まれた子牛と一緒に写真撮影

 

除角の様子

牛の角切り

放牧場での様子

放牧場で

畜産経営学科履修科目

共通必修科目

くらしと法律、国際経済と社会、社会生活講座、農業概論、稲作経営概論、農業経営、農業簿記、マーケティング基礎、食物概論、食品加工、営農設計、農業機械、総合学習、土壌肥料学実験、農業機械基本実習1.

学科必修科目

畜産経営概論、家畜衛生、家畜解剖、家畜生理、家畜育種、畜産機械施設、畜産繁殖、家畜飼養(酪農・肉用牛)、飼料作物、家畜人工授精論、家畜人工授精実習、農場管理実習、先進的経営体実習、専攻実習、卒業論文

選択科目

植物生理、応用生物学、農畜産物利用学、農業起業論、農村計画、農業気象、環境保全型農業、総合基礎講座1.、総合基礎講座2.、情報処理1.、情報処理2.、農業機械基本実習2、農業機械整備実習、資格取得教養講座

時間割

畜産経営学科のトピックス

 

更新日 更新事項
平成29年4月20日 ホルスタイン共進会愛好会がB&W新聞第14号を発行しました(PDF:661KB)
平成29年4月4日 黒毛和種肥育牛を出荷しました
平成29年4月3日 畜産経営学科1年生が校外学習を実施しました

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告