ホーム > 産業・しごと > 建設業 > 経営事項審査 > 経営事項審査の郵送受付について

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

経営事項審査の郵送受付について

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、郵送による受付を実施しておりますが、今般本県において緊急事態宣言が再発令されたことから、2月受審分から当分の間「原則郵送」による受付としますので、御協力お願いいたします。

1申込方法
○土木事務所あて郵送もしくは窓口で、申込書(別添様式1)(ワード:39KB)を提出願います。その際、余白等に「郵送審査希望」と記載願います。決算終了に伴う変更届出書を郵送いただく際の同封でも可です。

2提出書類
○従前も御提出いただいていた「申請書類(正副1部ずつ)」「添付書類」「保有建設機械一覧表(該当がある場合)」に加え、これまでは審査会場で確認だけをしていた「確認書類」の写しを提出願います。
○「確認書類」については、一覧表(エクセル:22KB)の順番どおりに並べ、1つにまとめたものを提出してください。
○「確認書類」の一覧表は、提出する書類にチェックを入れて、同封してください。
○「申請書類」「添付書類」「保有建設機械一覧表」については、経営事項審査申請の手引(PDF:3,503KB)を参照ください。

○「技術職員の資格に関する書類」については、有効期間の定めがない資格であり、過去の経営事項審査で既に確認済のものであれば、提出は不要です(監理技術者関係の書類は有効期間の定めがあるため、必ず提出してください)。
○「工事経歴書に記載されている工事に係る請負契約書等」については、工事の種類毎に工事経歴書の上位3件分を提出してください。

○「確認書類」の返却はいたしません。
○書類に不備があった場合、電話等で確認や再提出をお願いする場合があります。

3送付方法
○特定記録郵便、簡易書留、レターパックなど、発送後の追跡ができる方法での送付をお願いします。郵便事故等による未着については、県では責任を負いかねます。
○申請書類の副本を返却しますので、返却用封筒(A4)を同封願います。なお、返却用封筒は、レターパックなど発送後の追跡ができるものとし、宛先を記入してください(特定記録郵便等の場合は、副本の重量に応じた切手等を貼付)。

4送付期限
○毎月15日(必着)

5提出書類の送付先
 〒320-8501
 宇都宮市塙田1-1-20
 栃木県県土整備部監理課建設業担当あて

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

監理課 建設業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2390

ファックス番号:028-623-2392

Email:kanrika@pref.tochigi.lg.jp