ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 道路 > 道路に関する情報 > 平成22年度道路交通センサス調査結果

ここから本文です。

更新日:2012年3月23日

平成22年度道路交通センサス調査結果

 

 平成22年度道路交通センサス(全国道路・街路交通情勢調査)は、交通需要推計に必要な基礎データを把握することを主目的とし、自動車起終点(OD)と、これに合わせて把握すべき全国の道路と道路交通の実態について、各道路管理者などが連携して調査と整理を行ったものです。道路交通センサスは、昭和3年から概ね5年程度の間隔で実施しており、道路交通の状況等の推移の把握にも利用されています。

 調査の対象は、高速自動車国道、一般国道、都道府県道です。

 栃木県が実施した交通量調査の観測日は、平成22年10月14日木曜日で、12時間観測地点の観測時間は、午前7時から午後7時までとしました。なお、箇所別基本表に記載の交通量は、特にことわりがない限り、上りと下りの2方向を合計したものです。また、表中の斜体表示の数字は、実測値ではなく推定値であることをあらわします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通政策課 道路計画担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2187

ファックス番号:028-623-2399

Email:kotsu@pref.tochigi.lg.jp