ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 都市計画課 > とちぎの景観づくり > 下野市が景観行政団体になりました

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

下野市が景観行政団体になりました

  お知らせ

    下野市が、平成31(2019)年4月1日から新たに景観行政団体になりました。

    下野市の景観行政団体への移行により、県内の景観行政団体数は13市町になります。

景観行政団体

    景観行政団体とは、景観法を活用した景観行政を推進する地方公共団体をいいます。

    具体的には、都道府県、政令市、中核市が自動的に景観行政団体となります。

    また、その他市区町村も都道府県との協議をした上で、景観行政団体として景観行政事務を処理することができます。

    本県では、下記市町が景観行政団体となっています。

県内市町の景観行政団体への移行状況(平成31(2019)年4月1日現在)

 

市町名

景観行政団体となった日

1

宇都宮市

平成16(2004). 12. 17

2

日光市

平成17(2005).  1. 16

3

小山市

平成17(2005). 10.  4

4

那須町

平成17(2005). 12. 20

5

足利市

平成20(2008).  3.  1

6

高根沢町

平成20(2008).  3. 31

7

那須塩原市

平成20(2008).  4.  1

8

佐野市

平成21(2009).  3. 31

9

鹿沼市

平成23(2011).  7.  1

10

栃木市

平成24(2012).  4.  1

11

さくら市

平成26(2014).  4.  1

12

真岡市

平成30(2018).  4.  1

13

下野市

平成31(2019).4.1

 

景観行政団体の状況図(平成31(2019)年4月1日現在)

                                                                                                           ※オレンジ色区域が景観行政団体

H31景観行政団体地図

 

お問い合わせ

都市計画課 景観づくり担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2463

ファックス番号:028-623-2595

Email:toshikei@pref.tochigi.lg.jp