ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 日光土木事務所 > 日光土木事務所管内の開通情報 > 一般県道大桑大沢線大沢バイパスが供用開始しました。

ここから本文です。

更新日:2013年10月9日

一般県道大桑大沢線大沢バイパスが供用開始しました。

”日光杉並木を守る道”

県で事業を進めてきた、一般県道大桑大沢線大沢バイパスが、平成25年9月29日に開通しました。

大沢バイパスは、日光市大沢と水無地内を結ぶ国道119号の実質的なバイパスであり、特別天然記念物に指定されている日光杉並木の生育環境を守ることを第一の目的として、平成8年度より整備を進めてきました。

本バイパスの供用により、世界に比類のない日光杉並木の保護に大きく寄与します。併せて、安全で円滑な交通が確保され、地域間の連携強化や鬼怒川観光圏へのアクセスが向上します。

osawa5

 

 osawa1 osawa2

 osawa3 osawa6

 【概要】

  • 全体延長 1,450m
  • 道路幅員 6.5(12.0)m
  • 事業主体 栃木県
  • 事業期間 平成8年度から平成25年度
  • 全体事業費 約36億円

関連資料


 

 

                   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

日光土木事務所 整備第二課

〒321-1414 日光市萩垣面2390-7

電話番号:0288-53-1215

ファックス番号:0288-53-1218

Email:nikko-dj@pref.tochigi.lg.jp