ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 会計局 > 会計管理課 > 県公金送金通知書をお持ちの皆様へ

ここから本文です。

更新日:2013年3月31日

県公金送金通知書をお持ちの皆様へ

 自動車税等の還付及びその他栃木県から支払いを受ける方に、県公金送金通知書が送付されましたら、お早めに支払場所に記載された金融機関で、県公金送金通知書と引き換えに現金を受領してください。

1 どこの金融機関に行くの?

 県公金送金通知書に記載された送金通知年月日から1年以内であれば、株式会社足利銀行(栃木県指定金融機関)全店の窓口で現金を受領することができます。

 なお、一部の県公金送金通知書には取り扱う金融機関の支店が、あらかじめ指定されている場合もあります。

2 受領の際に注意することは?

 受領の際は、運転免許証などの身分を証明する書類と印鑑を御持参ください。

 なお、代理人に受領を委任される場合は、県公金送金通知書裏面の委任状は債権者の方が記入のうえ押印し、表面の受領欄は代理人の方が記入のうえ押印してください。

 その他の注意事項については、県公金送金通知書を御覧ください。

3 送金通知年月日から1年以上経過した場合はどうするの?

 送金通知年月日から1年を経過しますと、県公金送金通知書に記載された金融機関では受領できませんので、再請求の手続きをしてください。

 その際は、県会計局会計管理課会計管理担当または自動車税事務所(自動車税還付金に限る。)に御相談ください。

 再請求に必要な書類はこちらからダウンロードできます。

   〇送金償還請求書【様式】(外部サイトへリンク)

      再請求が行われないまま一定の期間が経過しますと、時効により、受け取る権利がなくなりますので、御注意ください。

 時効期間は支払いの内容により異なりますが、概ね2年から5年となります。

 

 

お問い合わせ

会計管理課 会計管理担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-3014

ファックス番号:028-623-3016

Email:kaikei@pref.tochigi.lg.jp