ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 企業局 > 地域貢献について

ここから本文です。

更新日:2015年9月2日

地域貢献について

1 地域エネルギーの安定供給と温室効果ガスの排出抑制

栃木県企業局が行う電気事業では、9つの水力発電所で発生したクリーンな電力を電力会社に卸供給し、地域エネルギーの安定供給と温室効果ガスの排出抑制に貢献しています。

  • 平成26年度供給電力量:280,569MWh(一般家庭の約8万4千世帯分の年間消費電力量に相当)
  • 平成26年度CO2抑制量:約15万トン(森林面積の約2万9千ヘクタールに相当)

2 その他の地域貢献

栃木県企業局が行う電気事業では、ダム事業やかんがい事業に参画し、共同事業者の費用負担の軽減に貢献するとともに、効率的な利水運用の役割も果たしています。
また、水力発電所が設置されている市町村には、電源立地地域交付金が交付されるため、地域の振興にも貢献しています。

この他にも、電気事業資金の一部を活用した環境分野及び文化振興事業への支援や、植樹へのボランティア活動を行っています。

環境分野及び文化振興事業への支援 

(1)電気自動車の導入支援

県庁に電気自動車(EV)を率先して導入することで、県内のEVの普及促進を図るために、公用車への導入費用についての支援を行いました。

FITEV

(2)栃木県立美術館の展示用免震台の整備

マイセン磁器の展示にあたり、地震による転倒を防止するため、免震台の整備(写真中央の1基分)についての支援を行いました。

美術館免震台

(3)栃木県立博物館の電子顕微鏡の購入

体験型学習会に使用するための卓上型電子顕微鏡の購入についての支援を行いました。

 電子顕微鏡

(4)栃木県子ども総合科学館の展示品更新

既存の展示品の更新についての支援を行いました。

エコドライブ(写真右上)と未来をつくるスマートエネルギー(写真右下)の2つが新たに展示されました。

 

 こども科学館1

こども科学館2

(5)メガソーラー設備の見学施設の整備

矢板市の矢板南産業団地内に設置されたメガソーラーの環境学習施設の一部として整備された、見学者用駐車場についての支援を行いました。

メガソーラー駐車場

ボランティア活動

環境分野におけるボランティア活動に対する支援として「NPO法人・足尾に緑を育てる会」へ平成21年度から毎年、苗木の寄付とボランティアでの植樹活動に参加しています。

平成27年度については、4月25日・26日に春の植樹デーが開催され、企業局職員が植樹活動に参加しました。

 H27足尾植樹

 

 

 

  

お問い合わせ

電気課

〒320-0031 栃木県宇都宮市戸祭元町1-25 県庁舎北別館1階

電話番号:028-623-3833

ファックス番号:028-623-3826

Email:kigyo-denki@pref.tochigi.lg.jp