ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > 子供の文化芸術体験

ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

子供の文化芸術体験

巡回公演(伝統芸能公演)

29年度公演内容 

  笑いの芸能「寄席」(落語)

優秀な伝統芸能の鑑賞機会を提供し、情操の涵養と芸術活動への参加機運を醸成するため、中学生を対象に実施する。(小学生も可)

平成29年度は地区内での実施校はなし。

巡回公演(巡回演劇公演)

29年度公演内容

  「夏の庭 The Friends」 劇団らくりん座

演劇鑑賞の機会を提供し、鑑賞能力の向上と豊かな情操の涵養に資するため、小学生を対象に実施する。

平成29年度は地区内での実施校はなし。

移動音楽鑑賞教室

公演内容

  『ビバ!ムジカ~「歓びの歌」を歌おう~』

次代を担う青少年の豊かな情操を培い、健全な育成に資するために、県内の各会場でコンサートを行う。

平成29年度は、上三川町立本郷北小学校を会場に6月30日に実施。

学校訪問演奏会

公演内容

 器楽アンサンブル・声楽ユニットによるコンサート

子供たちに生のクラシックに触れて音楽のすばらしさを肌で感じてもらうため、質の高いプロの演奏者により小・中学校等でクラシック音楽の公演を行う。

平成29年度は地区内での実施校はなし。

次回の優先は、平成30年度になります。

文化芸術による子供の育成事業

小・中学生が一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を鑑賞し、文化芸術団体による実技指導、ワークショップやこれらの団体との共演をとおして、優れた舞台芸術に触れること、また、個人又は少人数の芸術家の派遣による講話、実技披露、実技指導を体験することにより、豊かな創造力、想像力や思考力、コミュニケーション能力などを養うとともに、将来の芸術家や観客層を育成し、優れた文化芸術の創造に資する。

巡回公演事業

 公演内容

 合唱・オーケストラ・児童劇・演劇・ミュージカル・能楽・邦楽・邦部・演芸・ワークショップ

  (事前に公演団体の指導者による鑑賞指導・演奏・演技指導を実施します)

平成29年度は11月17日に宇都宮市立横川中学校、12月7日に上三川町立明治南小学校で実施予定。

芸術家の派遣事業

内容

講話・実技披露・実技指導

平成29年度は、宇都宮市立平石中央小学校、宇都宮市立横川西小学校、宇都宮市立緑が丘小学校、宇都宮市立瑞穂野北小学校、宇都宮市立岡本西小学校、宇都宮市立横川東小学校、宇都宮市立宝木中学校の実施予定。

子ども夢・アート・アカデミー

芸術家の派遣事業の一環として、日本芸術院会員が希望する都道府県、市町村の小・中・高等学校を訪問し、講話・実技披露等を行う。

伝統文化親子教室

次代を担う子供たちが親とともに、民族芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道、等の伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・習得できる機会を提供する取組に対して補助を行うことにより、伝統文化・生活文化の継承・発展と、子供たちの豊かな人間性の涵養に資する。

 


お問い合わせ

河内教育事務所 ふれあい学習課

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3183

ファックス番号:028-626-3180

Email:kawachi-kyouiku@pref.tochigi.lg.jp

広告