ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

人権教育

参加体験型学習(ワークショップ)の推進

  • 社会教育においては、参加体験型学習を取り入れた人権に関する多様な学習機会を提供し、人権尊重の理念について理解を深めるように努めています。
  • 参加体験型学習(ワークショップ)とは、参加者の主体的な活動とコミュニケーションを大切にしながら、人権感覚を磨き、人権意識を高める参加体験型の手法を取り入れた学習方法です。 

 塩谷南那須教育事務所ふれあい学習課では、教職員研修やPTA研修などで、参加体験型学習(ワークショップ)を中心に学習活動の支援をしております。御希望の際は、まずはお電話にてお問合せください。(塩谷南那須教育事務所ふれあい学習課 電話:0287-43-0176)

人権に関する社会教育指導資料

h30.3人権社会教育指導資料h29.3人権社会教育指導資料h28.3人権社会教育指導資料h27.3人権社会教育指導資料

  平成30年3月                   平成29年3月                   平成28年3月                   平成27年3月

 

 栃木県教育委員会生涯学習課では、平成9年度から同和教育に参加体験型学習を取り入れた「社会同和教育資料」を作成してきました。そして、平成14年度からは、「人権に関する社会教育指導資料」として、参加体験型学習を中心に指導の実戦に向けた資料を作成しております。

 下記のリンク先(栃木県教育委員会のHP)では、参加体験型学習を効果的に進めることができるように展開例やアイスブレーキング集をまとめて掲載した冊子のデータがダウンロードして活用できるようになっております。

人権に関する社会教育指導資料のダウンロードはこちらから

 

人権ビデオライブラリー  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

塩谷南那須教育事務所

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-0176

ファックス番号:0287-43-0535

Email:shioya_minaminasu-kyoiku@pref.tochigi.lg.jp