重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

伝統文化親子教室事業

令和3(2021)年度 伝統文化親子教室事業

目的

次代を担う子供たちが親とともに、民族芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道などの伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して補助を行うことにより、伝統文化・生活文化の継承・発展と、子供たちの豊かな人間性の涵養に資する。

対象

伝統文化・生活文化の振興等する団体等

実施時期

令和3年4月1日から令和4年1月31日まで(予定)

対象分野

民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道、地域の年中行事、郷土食等

対象事業

【伝統文化親子教室】

伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる取組(以下「教室」という)及び「教室」で修得した技芸等の成果を披露する発表会や、地域で開催される行事等へ参加する取組。

原則、小学校1年生から中学校3年生参加者10人以上の規模で行うもの。

経費

文化庁:補助対象事業を実施する上で必要となる経費(一申請団体あたり上限50万)

補助事業名・補助事業名

No

市名

補助事業者名

補助事業名

1

佐野市 ○○○○○ ○○○○○

2

足利市    

お問い合わせ

安足教育事務所

〒327-8503 佐野市堀米町607 安蘇庁舎

電話番号:0283-23-1471

ファックス番号:0283-23-4274

Email:ansoku-kyouiku@pref.tochigi.lg.jp