重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者行政 > くらし安全安心課 消費者行政推進室

更新日:2022年7月28日

ここから本文です。

くらし安全安心課 消費者行政推進室

消費者行政に関する知事メッセージ

 私たち消費者を取り巻く環境は、高齢化の進行やキャッシュレス化・グローバル化の進展、持続可能な社会の実現に向けた機運の高まりなど、日々変化を続けています。

 さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大や自然災害の発生に便乗した悪質商法等による消費者被害の発生が後を絶たないほか、令和4(2022)年4月からの成年年齢引下げに伴い、若年者の消費者被害が増加することも懸念されています。

 こうした中、県では、社会環境の変化等により生じた新たな課題に対応するため、「栃木県消費者基本計画(栃木県消費者教育推進計画)【第2期】」を策定し、これまでの取組の成果を踏まえながら、県民の皆様の消費生活の安定及び向上のため、「消費者教育の推進」、「消費者被害防止のための情報発信」、「消費生活相談体制の充実」及び「消費生活における安全・安心の確保」の4つの基本方針を掲げ、消費者施策を効果的・効率的に展開しているところです。

 安全・安心な消費生活の確保は、栃木県重点戦略「とちぎ未来創造プラン」においても、「安全・安心戦略」を支える重点的取組として位置付けており、このプランが目指す本県の将来像「人が育ち、地域が活きる 未来に誇れる元気な“とちぎ”」の実現に向けて、今後とも、市町や関係団体等と連携を図りながら、消費者行政をより一層充実させて参りますので、皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

 

令和4(2022)年3月

栃木県知事   福田   富一

主な仕事

消費者行政推進室(栃木県消費生活センター

TEL 028-623-2135TEL 028-625-2227(相談専用)

  1. 消費者被害を未然に防止するため、消費者啓発を行っています。
  2. 消費者被害を救済するため、消費者相談を受け付け、助言やあっせん等を行っています。
  3. 消費者被害の拡大や再発を防止するため、事業者の指導を行っています。

計画・主要事業・報告書 

審議会等

栃木県消費生活安定対策審議会(栃木県消費者教育推進地域協議会)

令和4(2022)年度栃木県消費生活安定対策審議会の会議結果について

  結果(令和4(2022)年7月22日開催)(PDF:44KB)

令和3(2021)年度栃木県消費生活安定対策審議会の会議結果について

  結果(令和3(2021)年7月16日開催)(PDF:43KB)

令和2(2020)年度第2回栃木県消費生活安定対策審議会(栃木県消費者教育推進地域協議会)(書面開催)の会議結果について

令和2(2020)年度第1回栃木県消費生活安定対策審議会(栃木県消費者教育推進地域協議会)の会議結果について

令和元(2019)年度栃木県消費生活安定対策審議会の会議結果について

 

関連リンク

くらし安全安心課トップページへ

くらし安全安心課フェイスブック「くらし安全安心とちぎ」(外部サイトへリンク)

栃木県金融広報委員会(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2134

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp