重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 森づくり > 「企業等の森づくり推進事業」について > 「とうぶの森 とちぎ中央 」づくり(東武鉄道株式会社、県企業局)

更新日:2020年8月7日

ここから本文です。

「とうぶの森 とちぎ中央 」づくり(東武鉄道株式会社、県企業局)

  県企業局は産業団地の造成事業を推進するにあたり、自然環境を保全するための手法として、壬生町にある東武鉄道株式会社所有地において、「とうぶの森 とちぎ中央」づくりを始めました。土地所有者である東武鉄道株式会社は、下刈、落葉拾い、環境学習等を事業主体である企業局と協働で実施します。

 

 <活動の様子>

☆第7回森林整備活動(令和元(2019)年11月16日実施)

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、地元の壬生北、睦及び安塚小学校の児童、並びにそれらの家族など約80名が参加して、木の生長を促す「もやかき」作業の体験や自然観察会などを実施し、里山体験学習に取り組みました。

 R1東武・企業局活動状況写真5 R1東武・企業局活動状況写真6

 

☆第6回森林整備活動(平成30(2018)年11月17日実施)

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、NPO法人はにしの里自然塾の方々、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族など約100名が参加して、木の生長を促す「もやかき」作業の体験や自然観察会、コースターづくりなどを実施しました。

H30東武・企業局活動状況写真1 H30東武・企業局活動状況写真2

 

☆第5回森林整備活動(平成29年11月25日実施)

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、NPO法人はにしの里自然塾の方々、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族等、約110名が参加して、もやかき体験や伐採見学といった環境学習をはじめ、自然ふれあい活動指導者を招いての自然観察会、若木の移植、コースターづくりなど行いました。

とうぶの森第5回活動写真1 とうぶの森第5回活動写真2

 

 

☆第4回森林整備活動(平成28年10月29日実施)

 

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、NPO法人はにしの里自然塾の方々、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族等、約100名が参加して、自然ふれあい活動指導者を招いての自然観察会に加え、記念植樹やドングリの種まき、コースターづくりなどを行いました。

とうぶの森第4回活動写真1 とうぶの森第4回活動写真2

 

 

☆第3回森林整備活動(平成27年10月31日実施)

 

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、NPO法人はにしの里自然塾の方々、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族等、約170名が参加して、自然ふれあい活動指導者を招いての自然観察会に加え、苗木の植樹やドングリの種まき、コースターづくりなどを行いました。

 

 

☆第2回森林整備活動(平成26年12月6日実施)

 

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、NPO法人はにしの里自然塾の方々、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族等、約160名が参加して、木工作業や枝打ちなどの活動に加え、自然ふれあい活動指導者を招いての自然観察会などを行いました。

 

 

  ☆第1回森林整備活動(平成26年2月22日実施)

 

 東武鉄道(株)社員、県企業局職員、壬生町職員、羽生田小学校と壬生北小学校の児童、及びそれらの家族等、約130名が参加して、枝打ちや落葉掃き、コースターづくりを実施しました。

 

  

<森づくりに関する協定内容>

・協定締結日  平成26(2014)年1月28日

・協定期間    平成26(2014)年1月28日から令和6(2024)年3月31日まで

・協定締結者 東武鉄道株式会社、壬生町、栃木県、県企業局

・活動場所     壬生町中泉   7.97ha

・活動内容     伐採、下刈、落葉拾い  

お問い合わせ

森林整備課 森林保全担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-3288

ファックス番号:028-623-3289

Email:shinrin-seibi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告