重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 森づくり > 「企業等の森づくり推進事業」について > 「高原ゆめの森」づくり(高原林産企業組合)

更新日:2012年5月17日

ここから本文です。

「高原ゆめの森」づくり(高原林産企業組合)

 高原林産企業組合は、矢板市で「高原ゆめの森」づくりを行っています。 

 平成24年2月16日から活動を開始し、現在も下記の再実施協定を締結し、継続して活動しています。

 

<森づくりに関する協定内容>

・協定締結日 平成29年3月14日

・協定期間 平成29年4月1日から平成34年3月31日まで

・協定締結者  高原林産企業組合、栃木県、矢板市の三者協定

・活動場所  矢板市長井(栃木県県民の森地内)  県有林0.55ヘクタール

 

<活動の様子>

 「高原ゆめの森」植樹式及び植樹活動(平成24年5月12日実施)

・参加者 高原林産企業組合員と家族及びボランティア等約80名

・植樹樹種、本数 コナラ、クリ、ヤマザクラ、ヤマモミジなど6種 1,500本

・協定期間中、植樹地の下草刈りも行います。

活動の結果、とちぎカーボンオフセット制度により3.75トンの二酸化炭素吸収量が認証されました。

 

高原植樹式1

 

高原植樹式2

お問い合わせ

森林整備課 森林保全担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-3288

ファックス番号:028-623-3289

Email:shinrin-seibi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告