重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

特用林産物

 特用林産物とは

   特用林産物とは、森林原野を起源とする生産物のうち一般の木材を除くものの総称です。きのこ、木の実、山菜、わさび、うるし、木炭、竹材などの森の恵みです。

きのこや山菜等を販売するみなさまへ

   県西環境森林事務所では、鹿沼市や日光市で採取されたきのこや山菜等について放射性物質のモニタリング検査を行っています。販売する「すべての品目」で「月ごと、市町ごとに1回以上」の検査が必要です。

   ただし、以下の品目についてはシーズンごとの検査となります。

   菌床きのこ類、わさび、たけのこ、一部の野生の山菜(せり、ふき、うど、のびる、あけび、クレソン、よもぎ、くるみ(おにぐるみ)、みつば、やまのいも(むかご)、等

   きのこや山菜等を販売する場合は、出荷制限の状況や放射性物質モニタリング検査の結果を必ず確認してください。御不明な点は下記へお問い合わせください。

   出荷が制限されている品目は、検査結果が基準値(一般食品  100 Bq/kg)以下でも販売することはできません。

モニタリング検査結果

   栃木県内の農産物の放射性物質検査結果一覧(作物別)(県HPへリンク)

きのこや山菜等の出荷・販売時の注意事項

    きのこや山菜等を販売するみなさまへ(ちらしへリンク)(PDF:4,341KB)

チラシ1

出荷制限・自粛品目地図

チラシ3

チラシ4

   採取・販売前に、出荷制限区域・品目の確認を!

   販売前のモニタリング検査の徹底を!

 「野生」と「栽培」の区分と

 「産地(採取地)(市町名)」の表示を!

    出荷者・販売者の両者のチェックを!

しいたけの販売について

   県では、出荷制限解除者、出荷自粛解除者、「栃木県きのこ生産工程管理基準」の必須項目に取り組んでいる菌床しいたけ生産者、及び出荷制限のない原木しいたけ生産者に「とちぎのしいたけシール」を配布しています。

                     きのこシール      

          

お問い合わせ

県西環境森林事務所 林業経営課

〒321-1263 日光市瀬川51-9

電話番号:0288-21-1229

ファックス番号:0288-21-1181

Email:kensai-ksj@pref.tochigi.lg.jp