重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 感染症インフォメーション > 後天性免疫不全症候群(エイズ)及び性感染症に関する情報 > 針刺し事故等によるHIV感染予防のための予防薬の配置について

更新日:2017年4月28日

ここから本文です。

針刺し事故等によるHIV感染予防のための予防薬の配置について

 栃木県では、県内の医療機関において、HIV針刺し事故等が発生した場合に、速やかにHIV感染予防薬を提供できるよう、予防薬の配置及び提供体制を整備しました。

 HIV針刺し事故等が発生した場合には、速やかに予防薬配置医療機関に連絡し適切な指示を受けてください。

  

針刺し事故等によるHIV感染予防体制整備要領

 ・針刺し事故等によるHIV感染防止体制整備要領(PDF:85KB)

 ・針刺し事故等発生時対応フロー(PDF:34KB)

 ・様式(ワード:21KB)

 

予防薬配置医療機関

 ・予防薬配置医療機関一覧PDF(PDF:35KB)

 

 

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp