重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 医療 > 臓器移植・透析療法・献血 > 臓器提供意思表示カードについて

更新日:2018年6月12日

ここから本文です。

臓器提供意思表示カードについて

 

 

更新の情報

 

 1 臓器提供の意思表示

 

 臓器提供の意思表示については、書式や様式は問われませんが、本人の意思をより正確に表示するために「臓器提供意思表示カード・シール」があります。

 意思表示カードとシールは、「臓器を提供する」という意思だけでなく、「臓器を提供しない」という意思も表示できるようになっており、どちらの意思も尊重されます。また、臓器を提供しないという意思表示がある場合には、本人の意思が尊重されるため、家族が提供を希望しても提供されることはありません。臓器を提供する、提供しないにかかわらず、ひとりでも多くの皆様が意思を表示し、一人ひとりの意思がしっかり尊重されながら移植医療が発展していくことが望まれます。

 ア 臓器提供意思表示カード(全国共通) 

 臓器提供意思表示カード付きパンフレット( PDFファイル ,1MB)

 ※「臓器提供意思表示カードの記入方法」や「臓器移植に関するQ&A」などが記載されています。

 

 イ 臓器提供意思表示カード(栃木県オリジナル)

 本県では、公益財団法人栃木県臓器移植推進協会と協力し、栃木県オリジナルのカードを作成しています。

  ・平成28年10月に、「栃木県」をホームとして活躍しているプロバスケットボールチーム『リンク栃木ブレックス』(Bリーグ初代王者)の協力を得て作成されました。 

  意思表示カード 

                                   ページの先頭へ戻る

 

  2 臓器提供意思表示カードの設置場所

 臓器提供意思表示カード付リーフレットは全国の市町の窓口、保健所、運転免許試験場(センター)、一部のコンビニエンスストアなどに置かれています。他にも、被保険者証や運転免許証、マイナンバーカードにも意思表示欄が設けられ、自分の意思を表示できます。

 

 ※意思表示カードは、公益財団法人栃木県臓器移植推進協会(外部サイトへリンク)にもあります。

 問い合わせ 028-625-7350

 

ページの先頭へ戻る

 

 3 インターネットによる意思表示の登録 

 インターネットを使ってパソコンや携帯電話から 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク のホームページにアクセスし、臓器提供の意思を登録できます。インターネットで登録すると、ID入りの意思登録カードが発行(自宅へ郵送)されます。臓器提供時には検索が行われ、本人の意思をより確実にすることができます。

 今までの臓器提供意思表示カード等も有効ですが、なるべく新しい意思表示カード等に書き直しましょう。

  ※公益社団法人日本臓器移植ネットワークのホームページ(外部リンク)

 

ページの先頭へ戻る

 

 臓器移植は、あなたのやさしさと思いやりによる臓器の提供があってこそ成り立つものです。

 県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

  

 

 

お問い合わせ

健康増進課 難病対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3086

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp