重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 医療 > 臓器移植・透析療法・献血 > 「命の学習会」(臓器移植)

更新日:2020年6月16日

ここから本文です。

「命の学習会」(臓器移植)

1 目的
  県内の教育機関(中学校、高等学校、短期大学、大学、専門学校等)の生徒、学生に命の大切さや臓器移植医療を理解してもらうため、講師を派遣し、臓器移植に関する「命の学習会」を開催するものである。

  ・パンフレット(PDF:245KB)をご覧ください。

2 実施主体
(1)主催  公益財団法人栃木県臓器移植推進協会
(2)後援  栃木県 栃木県教育委員会 一般社団法人栃木県医師会

3 手続き
(1)申し込み
  講師派遣を希望する県内の教育機関の代表者は、「命の学習会講師派遣申請書」(別紙様式(PDF:163KB))を公益財団法人栃木県臓器移植推進協会(以下「協会」という。)理事長あて、郵送又はFAXにより提出してください。
  協会は、申請書を受理した後、申請者に対しまして電話等により、開催日時、具体的な講義内容等の調整を行います。
(2)派遣する講師
 ア 栃木県臓器移植コーディネーター
 イ 移植経験者
 ウ 移植担当医師、看護師等
(3)講義内容
  講義内容は、次の項目としますが、必要に応じて、申請者と協議した上で決定いたします。
 ア 栃木県の臓器移植の現状について
 イ 臓器の移植に関する法律について
 ウ 臓器移植の意思表示の意義について
(4)経費の負担
  当事業に要する費用(資料代、旅費、報償費等)について、申請者の負担はありません。

4 これまでの実施状況

  平成26年度 大田原市立金田北中学校、県立宇都宮東高等学校附属中学校、那須塩原市立鍋掛小学校、                     

         佐野日本大学中等学校、那須地区養護教育研修会                      
  平成27年度  県立宇都宮東高等学校附属中学校、栃木市立吹上小学校、足利市立毛野小学校、益子町立田野小学校

         塩谷町立大宮小学校
  平成28年度  県立宇都宮東高等学校附属中学校、塩谷町立大宮小学校、大田原市立金田北中学校、小山市立美田中学校

         白鴎大学足利中学校、県立小山城南高等学校、鹿沼市立南押原小学校

  平成29年度  県立宇都宮東高等学校附属中学校、さくら市立熟田小学校、塩谷町立大宮小学校、真岡市立山前小学校

         小山市立桑中学校、日光市立日光中学校

  平成30年度  塩谷地区小学校保健安全部会、県立宇都宮東高等学校附属中学校、県立佐野東高等学校、さくら市立熟田      

          小学校、佐野市立葛生小学校、宇都宮市立瑞穂野中学校、日光市立日光小学校

  令和元年度  県立宇都宮東高等学校附属中学校、日光市立今市小学校、小山市立萱橋小学校、県立小山城南高等学校、

         那須町立那須中学校

 5 派遣申請及び問い合わせ先

 

  〒320-0032
   栃木県宇都宮市昭和1丁目3番10号
   公益財団法人 栃木県臓器移植推進協会 (外部サイトへリンク)   

      電話028-625-7350 FAX028-625-7362

お問い合わせ

健康増進課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3086

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp