重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 障害者 > 障害福祉施策 > 高次脳機能障害支援 > 高次脳機能障害に対応可能な医療機関について

更新日:2019年11月5日

ここから本文です。

高次脳機能障害に対応可能な医療機関について

    高次脳機能障害とは、事故や病気などによって脳が損傷を受け、記憶、注意などの脳の機能に障害が起きた状態を言います。

 本県では、県全体の支援拠点となる高次脳機能障害支援拠点機関(支援拠点機関)である障害者総合相談所及び(地独)栃木県立リハビリテーションセンターと、所在する障害保健福祉圏域を中心に高次脳機能障害の診断・評価、専門的な相談支援等が可能な5医療機関を高次脳機能障害支援拠点機関(地域支援拠点)に指定し、当事者や御家族に対する相談支援や、一般の方々への普及啓発活動等を進めています。

 ※ 平成13年度に厚生労働省が行った高次脳機能障害者支援モデル事業によるものです。

 ※ ここでは、高次脳機能障害に対応が可能であって、公表することに同意をいただいた医療機関のみを掲載しています

 ※ 掲載されていない医療機関で、掲載を希望される場合は、下記担当までお知らせください。

 

お問い合わせ

障害福祉課 企画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3492

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告