重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 障害者 > 社会参加・就労支援 > 就労支援 > 「とちぎナイスハート❤プラン(2021~2023)〔栃木県障害者工賃向上計画(第5期)〕」を策定しました

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

「とちぎナイスハート❤プラン(2021~2023)〔栃木県障害者工賃向上計画(第5期)〕」を策定しました

栃木県では、「とちぎ障害者プラン21(2021~2023)」に掲げる「福祉的就労の工賃の向上」に取り組むため、これまでの取組の成果と課題を踏まえ「とちぎナイスハート❤プラン(2021~2023)」(以下「第5期計画」という。)を策定し、障害者が地域で元気に暮らせるよう取り組みます。

また、本計画は「「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針(平成24年4月11日付け障発0411第4号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知、令和3年3月10日一部改正)」において都道府県が作成することとされている「工賃向上計画」として位置付け、基本指針に掲げられた取組方針等を盛り込むものとします。

計画期間

令和3(2021)年度から令和5(2023)年度

対象事業所

  • 就労継続支援B型事業所

 (工賃向上計画を策定する就労継続支援A型事業所、生活介護事業所、地域生活支援センターも含む。) 

目標工賃

各事業所が掲げる目標額及び地域の生活水準等を勘案して設定します。

また、事業所及び利用者により、利用時間や利用日数に違いがあることを考慮し、時間額も設定します。

計画各年度における月額及び時間額の目標工賃(単位:円)

年度

令和3年度
2021

令和4年度
2022

令和5年度
2023

月額

18,000

18,500

19,000

時間額

235

244

253

取組方策

目標工賃の達成に向け、今後克服していくべき下記のような課題について、各事業所の主体的な取組を県や市町、共同受注窓口(とちぎセルプセンター)等が支援していくこととしています。

  • 工賃向上に向けた意識向上(⇔福祉的就労支援側面への配慮)
  • セルプ商品のさらなる魅力アップ
  • 収益性を見据えた新規分野への進出
  • 受注獲得のための体制強化(共同受注の推進)
  • 地域と連携した販路の拡大、積極的な普及啓発

 資料

お問い合わせ

障害福祉課 社会参加促進担当 就労支援チーム

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3020

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告