重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食の安全・安心 > 食品表示について(事業者向け)

更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

食品表示について(事業者向け)

食品表示について

食品表示は、食品表示法により消費者等に販売される全ての食品に義務付けられています。

食品表示のポイントを「とちぎ食の安全通信(Youtube)」で解説(外部サイトへリンク)

資料「食品表示について」(PDF:2,265KB)

食品表示方法の一部が変わります!!

加工食品の原料原産地表示が令和4(2022)年4月1日から、

新たな遺伝子組換え表示が令和5(2023)年4月1日から新たな食品表示基準が施行となります。

加工食品の原料原産地表示について

国内で製造されたすべての加工食品を対象に、原材料に占める重量割合が最も高い原材料(重量割合上位1位の原材料)について、原産地を表示することが義務付けられました。

令和4(2022)年4月1日からの施行になります。

主な改正点

  1. 原料原産地表示の対象国内で製造されたすべての加工食品(なお、輸入食品は除かれます。)
  2. 22食品群
  3. 個別5品目
  • 「農産物漬物」(重量割合上位4位(又は3位)かつ5%以上の原材料)
  • 「野菜冷凍食品」(重量割合上位3位かつ5%以上の原材料)
  • 「うなぎ加工品」(うなぎ)
  • 「かつお削りぶし」(かつおのふし)
  • 「おにぎり」(のり、なお、「おにぎり」については、おかずと一緒に容器に入れられているものやお寿司に該当するものは除かれます。)

変更のポイントを「とちぎ食の安全通信(Youtube)」で解説(外部サイトへリンク)

資料「加工食品における原料原産地表示について」(PDF:778KB)

新たな遺伝子組換え食品の表示制度について

遺伝子組換え表示の「遺伝子組換えでない」等の任意表示について、情報が正確に伝わるように改正されました。

令和5(2023)年4月1日からの施行になります。

ninnihyouji

なお、義務表示は現行制度からの変更はありません。

変更のポイントを「とちぎ食の安全通信(Youtube)」で解説(外部サイトへリンク)

資料「新たな遺伝子組換え食品の表示制度について」(PDF:5,592KB)

 

関連リンク


 

お問い合わせ

生活衛生課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3114

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告