重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 薬物乱用防止 > 植えてはいけない「けし」、「大麻」をご存じですか?

更新日:2014年8月25日

ここから本文です。

植えてはいけない「けし」、「大麻」をご存じですか?

  • 茎から丈夫な繊維がとれる「大麻(アサ)」やモルヒネ等の麻薬の原料となる「けし」は、大麻取締法、あへん法等により、原則として栽培等が禁止されています。
  • 本県内では、「けし」の花が大変きれいなので、植えてはいけない「けし」とは知らずに観賞用として栽培している方が多く見受けられます。
  • 下記の特徴等を参考に植えてはいけない「けし」の撲滅に御協力ください。

毎年、不正大麻・けし撲滅運動(5月1日から7月30 日)を実施しています。

  • 20歳代を中心とした若年層で、依然として乱用目的で不正に大麻やけしを栽培する者が後を絶たない状況にあり、大きな社会問題となっております。
  • このため、本県では、不正栽培及び自生している大麻やけしを撲滅するため、これらの大麻やけしの発見、除去及び大麻やけしに関する正しい知識の普及のための啓発活動を展開しております。  

植えてはいけない「大麻」、「けし」を発見した場合は?

  • 植えてはいけない「大麻」、「けし」を発見した場合は、管轄の健康福祉センター又は宇都宮市保健所(宇都宮市内の場合)に通報してください。
  • 健康福祉センター及び宇都宮市保健所の管轄地域、連絡先等は以下のとおりです。 

場所

住所

電話番号

管轄する市町

県西健康福祉センター生活衛生課

鹿沼市今宮町1664-1

0289-64-3029

鹿沼市、日光市

県東健康福祉センター生活衛生課

真岡市荒町2-15-10

0285-83-7220

真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町

県南健康福祉センター生活衛生課

小山市犬塚3-1-1

0285-22-6119

小山市、下野市、上三川町、野木町、栃木市、壬生町、

県北健康福祉センター生活衛生課

大田原市住吉町2-14-9

0287-22-2364

大田原市、那須塩原市、那須町、矢板市、さくら市、塩谷町、高根沢町、那須烏山市、那珂川町

安足健康福祉センター生活衛生課

足利市真砂町1-1

0284-41-5897

足利市、佐野市

宇都宮市保健所総務課

宇都宮市竹林町972

028-626-1103

宇都宮市

 

 植えてはいけない「けし」の種類と特徴

植えても良い「けし」の種類と特徴

大麻は許可なく栽培できません!

大麻は成長が早く、大きいものは草丈が3mにもなりますが、種子を付けた後は枯れてしまいます。 

1.茎の特徴について

  • よく成長した茎は、太く真っ直ぐに立ち、浅い縦溝が通っています。 

2.葉の特徴について

  • 3から9枚ほどの小葉が集まって手のひらのような形になっています。
  • ノコギリ歯のように切れ込んでいて、先端がとがっています。

  

関連リンク

厚生労働省ホームページ(大麻・けしの見分け方)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3119

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp