重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 畜産業 > 環境飼料 > 飼料価格高騰対策及び相談窓口について

更新日:2014年7月27日

ここから本文です。

飼料価格高騰対策及び相談窓口について

 世界的な輸送コストの増大や原料価格高騰等により、令和2年度第4四半期以降、配合飼料価格は過去最高水準となっております。

 県では下記のとおり、技術対策資料を作成するとともに相談窓口を設置しております。

飼料価格高騰に係る技術対策 (令和4年1月)

 配合飼料価格の高騰等により生産費が増加している今日、生産技術の向上により低コスト化を図ることが重要です。生産者の皆さんがこれまで取り組んでこられた生産性向上対策について、もう一度内容を確認し、より一層の改善に努めましょう!

 1.飼料価格高騰に係る技術対策(本文)(PDF:319KB)

 2.飼料価格高騰に係る技術対策(別紙:イラスト版)<全体版>(PDF:2,428KB)

 3.生産性向上による経営体質の強化を図るために~飼養管理チェック表とポイント~

 

飼料価格高騰に関する相談窓口について

 配合飼料価格の高騰に対して、各種制度資金、飼養管理や衛生管理の改善技術などの相談に応じます。

相談窓口

 各農業振興事務所

 各家畜保健衛生所

 <開設時間> 月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分

 主な業務内容

 1.各種制度資金の周知徹底について

 2.飼養管理や衛生管理の改善技術の普及・指導について

 3.営農指導等による経営改善について

 4.その他情報の提供及び普及・啓発について

 

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告