重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

ユニバーサル農業

ユニバーサル農業とは

   農業は、安全で安心な食料を安定して供給するとともに、植物、動物、土に触れる事で癒される心理的効用、農作業で体を動かすことで得られる身体的効用、植物が育っていく過程を理解するといった教育的効用など、多彩な効用を有しています。
  ユニバーサル農業は、子どもや高齢者、障害者など、誰もが「農」に親しみ、多彩な効用を享受することを通じて、農業・農村の理解促進と社会的価値の向上を図ろうとするものです。

ユニバーサル農業概要図

農業と福祉の連携(農福連携)

   近年「農の福祉力」に着目した農業と福祉の連携に関心が高まっており、障害者就労の場として農業分野が期待されています。
   このため県では、とちぎセルプセンターを核に、農業者と障害者福祉施設双方の意向を一元的に集約し、適切な連携先のマッチングを進めています。
   農作業を障害者福祉施設に委託したいとお考えの農業者は、下都賀農業振興事務所に御相談ください。

農福マッチングイメージ図

下都賀農業振興事務所における農福連携の取組

 

 

 

   下都賀農業振興事務所トップページへ

 

お問い合わせ

下都賀農業振興事務所

〒328-0032 栃木市神田町5-20 下都賀庁舎第2別館

電話番号:0282-23-3425

ファックス番号:0282-23-3430

Email:shimotsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告