重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 入札・公売 > 入札制度(公共事業以外) > 物品・役務における電子入札の導入について

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

物品・役務における電子入札の導入について

 「新しい生活様式」に対応した接触機会の縮減、入札参加者の負担軽減、調達手続きの透明性・公平性の確保、行政事務のデジタル化等への対応を図るため、県が調達する「物品・役務」において電子入札を導入します。

対象

 1  機関  原則として本庁及び出先機関

 2  業務  160万円超の物品等の購入

             250万円超の製造の請負(印刷物等)

             100万円超の委託業務                              等

スケジュール

 R3.4月1日    運用開始(本庁:物品)

      7月頃      受注者説明会〔主に本庁地区役務提供業者向け〕

      10月1日  運用開始(本庁:役務)

 R4.7月頃      受注者説明会〔主に本庁地区以外の役務提供業者向け〕

      10月1日  運用開始(出先:物品・役務)

 ※ 実施機関別、業務別に段階的に導入予定です。あくまで、現時点での予定であり、今後の状況により変更されることがあります。

その他 

 ・ 電子入札に参加するためには、今までどおり、県の入札参加資格登録(物品・役務)が必要です。

 

 

 

お問い合わせ

会計管理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2091

ファックス番号:028-623-2080

Email:kaikei@pref.tochigi.lg.jp