重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 企業局 > 今市発電管理事務所 > 風見発電所全面改修事業について

更新日:2023年1月31日

ここから本文です。

風見発電所全面改修事業について

工事の一般見学は行っておりません。

発電所周辺における撮影等は近隣住民生活や工事の妨げとなりますので御遠慮ください。

事業概要

風見発電所は、発電施設が老朽化してきたことから固定価格買取制度(FIT)の適用を受けて平成28(2016)年度から全面改修事業を進めており、令和2(2020)年10月から発電を停止して現地工事に着手し、令和5(2023)年度の運転再開を目指しています。

風見発電所全面改修事業完成イメージ

 

主な改修内容

改修内容 令和5(2023)年1月時点 風見発電所(施工前)
主要機器製作据付 天井クレーン設置
本館建替 (ケーシング設置まで休工)
水圧鉄管更新 (ケーシング設置まで休工)
制水ゲート巻揚機更新 現地据付調整
除じん機更新 現地据付調整

 

 

 

 

工事の状況

工事写真(R05.01-1)

令和5(2023)年1月

  • 建屋の中では、水車や発電機を設置するための天井クレーンを設置しました
  • このクレーンは最大50tを吊ることができます
工事写真(R05.01-2)
  • 上水槽では、新しい除じん機を設置しました
工事写真(R04.12)

令和4(2022)年12月

  • 約1か月の導水路抜水作業を終え、河川環境維持相当の水を流しながら作業を行っています
  • 作業足場が解体され、新しい建屋の全ぼうが現れました
工事写真(R04.11-2)

令和4(2022)年11月

  • 導水路や上水槽(写真)の水を抜いて除じん機や制水ゲート巻揚機更新の現場工事や点検を行っています
  • 普段、水があると分かりにくいものですが、最も深いところまで12mあります
工事写真(R04.11-1)
  • 発電所下流の水も抜いて巻揚機の更新やゲートの点検を行っています
  • 建屋は外装が完成に近づいてきました
工事写真(R04.10-2)

令和4(2022)年10月

  • 制水ゲート巻揚機や除じん機の工場検査を行いました
  • 左の写真は上水槽制水ゲートの巻揚機です
  • 今回の工事では上水槽(発電所の入口)と放水庭(発電所の出口)のゲート巻揚機を更新します
工事写真(R04.10-1)
  • 左の写真は除じん機です
  • ガイドに沿ってレーキ(熊手)を移動することでごみを水面から引き揚げます
  • 高さは9mあり、これを3基設置します
工事写真(R04.09)

令和4(2022)年9月

  • 建屋の鉄骨が完成し、コンクリートで屋根を作っています
工事写真(R04.08)

令和4(2022)年8月

  • 建屋の鉄骨を組み立てています
  • 現在の高さは9m、組み立て後の高さは15mになります
工事写真(R04.07-3)

令和4(2022)年7月

  • 工場では建屋の鉄骨を製作しています
  • 写真は鉄骨が仕様どおりであることを検査しているところです

 

工事写真(R04.07-1)

  • 建屋の基礎部分が完成に近づいてきました

工事写真(R04.07-2)

工事写真(R04.06)

令和4(2022)年6月

  • 配筋や型枠が地上まで立ち上がってきました
  • 奥に見える大量の水は農業用水です
  • 発電所の全面改修中は発電所横の水路により導水しています
工事写真(R04.05)

令和4(2022)年5月

  • 地下1階の配筋と型枠を設置しています
  • 地上まで残り2mほどとなりました
工事写真(R04.04-1)

令和4(2022)年4月

  • 建屋は地下3階、水圧鉄管まで壁が立ち上がりました
工事写真(R04.04-2)
  • 水圧鉄管は内面塗装まで完了しました
  • 水圧鉄管更新工事は、主要機器製作据付工事で水車を収めるケーシングが設置されるまで、しばらく休工です

 

 

お問い合わせ

今市発電管理事務所

〒321-1263 日光市瀬川19

電話番号:0288-21-3731

ファックス番号:0288-21-3732

Email:kigyo-imaichi-h@pref.tochigi.lg.jp