更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

少年のみなさんへ

社会のルールを守ろう!

-こんなこと言ったり思ったりしている子、いないかな?-

  1. 「たばこ吸おうぜ~。」
  2. 「お酒飲んで楽し~い。」
  3. 「今日オールで遊ぼうよ。」
  4. 「一応ナイフ持ち歩いているよ。」
  5. 「エアソフトガンで遊ぶのおもしろいんだ~。」
  6. 「これほしいな。万引きしてもどうせバレないよ。」
  7. 「自分のパクられて困ってたから、人の自転車乗っちゃった。」
  8. 「あいつムカつくから、掲示板に悪口カキコしちゃえ。」
  9. 「おこづかいもっとほしいなー。出会い系でエンコーでもやろうかな。」

社会のルールを守ることは、非行のブレーキを自分で踏むということです。
犯罪被害にあう危険性から自分の身を守ります。

1.「たばこ吸おうぜ~。」

かっこいいとカン違いしてない?歯が黄色くなったり、息がたばこくさくなったり、清潔感がなくなります。

★若い時から吸い始めると・・・

  • 肺がんやその他の病気にかかりやすく、死亡率も高くなる。
  • 身長が伸びにくくなる等、発達段階の身体に悪影響を及ぼす。
  • たばこ(ニコチン)依存症になりやすく、禁煙しにくい。

「たばこを吸うとホッとする。スッキリする。」なんて言ってるキミは依存症かな。
スポーツや他の趣味を見つけて身体にいいストレス解消をしよう!
未成年者の喫煙は、「未成年者喫煙禁止法」という法律で禁止されています。また、喫煙したり、喫煙する目的でたばこやライター等を持っていたりすると、補導の対象になります。

喫煙イメージ

お問い合わせ

生活安全部人身安全少年課

〒320-8510 宇都宮市塙田1-1-20 警察本部庁舎

電話番号:028-621-0110(代表)