ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 庁舎案内 > 県庁舎 昭和館(4代目県庁舎)の利用案内

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

県庁舎 昭和館(4代目県庁舎)の利用案内

栃木県庁舎 利用案内メニュー

アクセス(交通案内) | 庁舎配置図 | 庁舎別各フロアー案内 | 昭和館(4代目県庁舎)の利用 | 開庁時間 | 全館閉館日


 

4代目県庁舎は、昭和13年から平成15年までの65年間にわたって、栃木県のシンボルとして県民の皆様に親しまれてきました。

設計者は、我が国の近代建築史上重要な位置を占める旧国分寺町(現下野市)出身の工学博士佐藤功一であり、本建物は氏の代表的な建築作品です。

平成15年からの新県庁舎の整備に伴い、栃木県ではこのような文化的価値を重んじ、保存を求める多くの県民の皆様の声にこたえ、4代目県庁舎の正面部分を移築しました。

平成20年、復元等の改修工事を経て、新たな昭和館として生まれ変わりました。 

お問い合わせ

管財課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2075

ファックス番号:028-623-2088

Email:kanzai@pref.tochigi.lg.jp