更新日:2017年6月14日

ここから本文です。

とちぎの人口(とちぎのじんこう)

栃木県(とちぎけん)が誕生(たんじょう)した明治6年(めいじ6ねん)の県(けん)の人口(じんこう)は、約43万人(やく43まんにん)でした。

その後(ご)、人口(じんこう)は増(ふ)えつづけ、平成9年9月(へいせい9ねん9がつ)には200万人(200まんにん)を超(こ)えました。

平成28年10月1日現在(へいせい28ねん 10がつ ついたち げんざい)の人口(じんこう)は、1,968,425人(にん)で、男(おとこ)の人(ひと)が979,445人(にん)、女(おんな)の人(ひと)が988,980人(にん)です。

平成29年4月1日現在(へいせい29ねん 4がつ ついたち げんざい)の市(し)と町(まち)の数(かず)は、市(し)が14、町(まち)が11です。

きみの住(す)んでいる町(まち)の人口(じんこう)は何人(なんにん)かな。

市町(しちょう)の人口(じんこう) 【平成28年10月(へいせい28ねん10がつ)

うつのみやし

宇都宮市

519,631人

やいたし

矢板市

33,013人

はがまち

芳賀町

15,123人

あしかがし

足利市

148,589人

なすしおばらし

那須塩原市

116,833人

みぶまち

壬生町

39,933人

とちぎし

栃木市

158,524人

さくらし

さくら市

44,899人

のぎまち

野木町

25,269人

さのし

佐野市

118,156人

なすからすやまし

那須烏山市

26,654人

しおやまち

塩谷町

11,251人

かぬまし

鹿沼市

97,856人

しもつけし

下野市

59,291人

たかねざわまち

高根沢町

29,476人

にっこうし

日光市

82,327人

かみのかわまち

上三川町

31,052人

なすまち

那須町

24,715人

おやまし

小山市

166,943人

ましこまち

益子町

23,039人

なかがわまち

那珂川町

16,580人

もおかし

真岡市

79,655人

もてぎまち

茂木町

12,897人

 

 

おおたわらし

大田原市

75,103人

いちかいまち

市貝町

11,616人

 

 

学校(がっこう)はどれくらいあるかな?

小学校(しょうがっこう)の数(かず)と、小学校(しょうがっこう)に通(かよ)っている友達(ともだち)は、なんにんぐらいいるかな。

平成28年5月現在(へいせい28ねん 5がつ げんざい)

  • 小学校(しょうがっこう)の数(かず) 375校(こう)
  • 小学校(しょうがっこう)に通(かよ)っている友達(ともだち) 103,747人(にん)

むかしといまの人口(じんこう)をくらべてみよう

むかしといまの人口(じんこう)をくらべたグラフを見(み)てみよう。

グラフの見方(みかた)

  • (ひだり)のグラフが昭和10年(しょうわ10ねん)、中央(ちゅうおう)が昭和50年(しょうわ50ねん)、右(ひだり)が平成28年(へいせい28ねん)の人口(じんこう)です。
  • 3つのグラフの左(ひだり)がわの青色(あおいろ)の部分(ぶぶん)は男(おとこ)のひと、右側(ひだり)の赤色(あかいろ)の部分(ぶぶん)は女(おんな)のひとです。
  • (した)から上(うえ)に、ねんれい順(じゅん)になっています。下(した)のほうがこども、上(うえ)のほうがお年(とし)よりの人口(じんこう)です。

人口ピラミッド

いまから80年(ねん)くらいまえ【昭和10年(しょうわ10ねん)】は、こどもの人口(じんこう)がおおくて、お年(とし)よりの人口(じんこう)が、すくなかったんだ。

いまから40年(ねん)くらいまえ【昭和50年(しょうわ50ねん)】は、昭和10年(しょうわ10ねん)ごろとくらべると、こどもの人口(じんこう)が減(へ)ってきて、おとなの人口(じんこう)が増(ふ)えたよ。お年(とし)よりの人口(じんこう)も増(ふ)えてきているね。

いま【平成28年(へいせい28ねん)】の人口(じんこう)は、むかしとくらべると、こどもの人口(じんこう)がだいぶ減(へ)って、お年(とし)よりの人口(じんこう)は増(ふ)えているよ。