ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

県庁舎の概要

基本理念

1 県民が利用しやすく気軽に訪れることのできる庁舎

  • 県民に身近な情報提供を行う県民サービスゾーンや県民広場などを整備しました。
  • 身体の不自由な方、お年寄り、お子様連れの方など、どなたでも利用しやすい庁舎となるよう配慮しました。

2 県政の中核として高い機能性を持った庁舎

  • 建物は高い耐震性を確保し、内部に県の防災活動の拠点となる危機管理センターを整備しました。
  • IT化や将来の行政需要の変化にも柔軟に対応できる高い機能性、利便性を有しています。

3 環境に十分配慮した庁舎

  • 自然エネルギーを有効活用するなど、省資源・省エネルギー化により環境への負荷を低減しています。
  • 耐久性の優れた建材の使用や維持管理の容易な設備等の導入により、長寿命の建物をめざしています。

建築概要

県庁舎・議会議事堂の建築断面図県庁舎を上空から見た配置図

 

 

 

県議会議事堂

県庁舎

階数

地上6階 地下1階

本館 地上15階 地下2階

東館 地上5階 地下2階

建築面積

2,763.68平方メートル 7,201.41平方メートル

延床面積

19,735.37平方メートル 77,668.74平方メートル

主体構造

鉄骨鉄筋コンクリート造、

一部鉄骨及びCFT造(注釈参照)

鉄骨造、

一部鉄骨鉄筋コンクリート及びCFT造(注釈参照)

建物高さ

37.20メートル

本館 81.80メートル

東館 31.59メートル

(注釈)CFT造:コンクリート充填鋼管構造(鋼管の中にコンクリートを充填した鋼管柱を用いる構造)

 

駐車台数

地上62台 地下342台(合計404台)

敷地面積

36,158.02平方メートル(南館・昭和館を含む)

県産品・県産材の活用

床や壁、外構等の一部に県産材や県産品を利用しています。

  • 大谷石

  • 天明鋳物

  • 雲井織

  • フレスコ画

  • 並木杉

  • 烏山和紙

  • 日光彫

  • 芦野石

  • 益子焼

  • 藍染

  • 木材組子

  • 県産木材 等

2階吹き抜け天井のフレスコ画
(葛生石灰)

15階北展望ロビーの壁レリーフ
県産木材で「県民の歌」楽譜をデザイン

大谷石と並木杉を壁面に使用した県民ロビー

15階南展望ロビーの益子焼陶壁


危機管理センター(8階)

危機管理センター内の写真

危機管理センターは、災害や危機事象から県民の生命・財産を守るための防災拠点です。センターには、防災情報収集伝達システムが備えられており、市・町・防災関係機関と情報を共有し、迅速かつ的確な対応が可能となります。

お問い合わせ

広報課 県民プラザ室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-3757

ファックス番号:028-623-3757

Email:kenmin-plaza@pref.tochigi.lg.jp

広告