ホーム > くらし・環境 > 環境 > クリーンエネルギー > 水力発電の導入に向けた取組について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

水力発電の導入に向けた取組について

1.河川活用発電サポート事業について

  栃木県では、県内河川における水力発電の導入を促進するために、水力発電の有望地点を調査し、事業化の可能性の高い15地点(平成25年12月公表)について、県がサポートする発電事業者を募集、決定(平成26年3月)し、水力発電の事業化のための支援を行っています。

  ・河川活用発電サポート事業について(PDF:51KB)

  ・サポート事業者の検討地点位置図(PDF:406KB)

2.サポート事業者の検討地点以外の地点 

  県内には、水力発電の利用可能量(賦存量)が豊富にあり、公表地点以外にも水力発電の適地が存在します。

  今回の公表を機に、水力発電の導入拡大に向けた自発的な取組がなされることを期待しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課 計画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3186

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告