重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 環境 > 気候変動対策 > 気候変動影響への適応 > 栃木県気候変動適応センター > 栃木県気候変動適応センター【気候変動影響と適応】

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

栃木県気候変動適応センター【気候変動影響と適応】

 

1. 気候変動影響と適応について

  気候変動の影響は、世界の様々な場所で、水環境・水資源、災害、自然生態系、食料、健康、経済等の幅広い分野に現れています。日本でもすでに全国各地で気候変動影響が確認されており、今後、さらなる拡大も懸念されています。

  • 気候変動の観測・予測及び影響評価統合レポート2018〔環境省・文部科学省・農林水産省・国土交通省・気象庁〕

ページの先頭へ戻る

2. 分野別の影響・適応策

  気候変動適応法第7条に基づき国が策定した「気候変動適応計画」(環境省HP)では、「農業・林業・水産業」、「水環境・水資源」、「自然生態系」、「自然災害・沿岸域」、「健康」、「産業・経済活動」、「国民生活・都市生活」の7つの分野における気候変動影響について示されています。

  この7分野ごとに影響や適応策に関する情報をまとめました(随時追加予定)。

お問い合わせ

 気候変動適応担当

電話番号:028-623-3186

ファックス番号:028-623-3259

Email:tochi-tekiou@pref.tochigi.lg.jp