ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 鳥獣・狩猟 > 狩猟に関すること > 栃木県における狩猟について

ここから本文です。

更新日:2018年12月17日

栃木県における狩猟について

狩猟を行うためには   

  ◆栃木県内で狩猟を行うためには、狩猟免許試験に合格し狩猟免許を取得した上で、栃木県の狩猟者登録を受ける必要があります。

  ※狩猟免許試験についてはこちら

  ※狩猟者登録についてはこちら

    ◆狩猟者は、法令を遵守し安全に狩猟を行う義務があります。
     狩猟における安全確保、法令遵守の徹底について

   

狩猟期間について

    ◆狩猟期間は、11月15日から翌年2月15日までです。

     ただし、地域によっては、ニホンジカ及びイノシシに限り、11月1日から3月15日まで狩猟期間を延長しております。

     なお、11月1日から11月14日までの期間に使用できる猟具は「わな」に限ります。

   (ただし、「わな」にかかったニホンジカ及びイノシシを止めさしする場合のみ銃器の使用が可能です。)

     ニホンジカ、イノシシ狩猟期間延長区域図(PDF:104KB)

   

 狩猟が禁止又は制限されている区域等について

以下の区域では、狩猟を行うことは禁止されています。

  ◆鳥獣保護区

  ◆休猟区(現在、栃木県にはありません。)

  ◆公道

  ◆区域が明示された都市公園等

  ◆社寺境内

  ◆墓地

  ◆自然公園法に基づく特別保護地区

  ◆自然環境保全法に基づく原生自然環境保全地域

以下の条件における銃猟は禁止されています。

  ◆特定猟具(銃器)使用禁止区域(旧銃猟禁止区域)内での銃猟

  ◆住居が集合している地域や広場、駅その他多数の人が集まる場所での銃猟

    ◆弾丸の到達のおそれのある人、飼養もしくは保管されている動物、建物又は電車、自動車、船舶その他の乗物に向かって

の銃猟

  ◆日出前及び日没後における銃猟

   ※鳥獣保護区や特定猟具使用禁止区域には、制札が立てられています。また、多くの方が訪れる場所の鳥獣保護区には、

   案内板を設置しています。

  鳥獣保護区や特定猟具使用禁止区域についてはこちら

狩猟できる鳥獣の種類及び期間(栃木県)

対象狩猟鳥獣 区域 期間

ニホンジカ

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町 11月1日から翌年3月15日まで                  
※ただし、11月1日から11月14日までの期間は、わな及び止めさしを目的とした銃のみ使用可能)

ニホンジカ

小山市、下野市、上三川町、壬生町、野木町 11月15日から翌年2月15日まで

イノシシ

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町 11月1日から翌年3月15日まで
※ただし、11月1日から11月14日までの期間は、わな及び止めさしを目的とした銃のみ使用可能)

イノシシ

小山市、下野市、上三川町、壬生町、野木町 11月15日から翌年2月15日まで

エゾライチョウ、ヤマドリのオス(コシジロヤマドリを除く)、キジのオス、コウライキジ、コジュケイ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、バン、ヤマシギ、タシギ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、タヌキ、キツネ、ノイヌ、ノネコ、テン(ツシマテンを除く)、イタチのオス、チョウセンイタチ、ミンク、アライグマ、ヒグマ、ツキノワグマ、ハクビシン、タイワンリス、シマリス、ヌートリア、ユキウサギ、ノウサギ

県内全25市町

11月15日から翌年2月15日まで

狩猟鳥獣の捕獲等に係る禁止及び制限等について

   鳥獣の保護を図るため、以下のとおり捕獲等の禁止及び捕獲数の制限がされています。

  ◆捕獲等が禁止されている狩猟鳥獣

対象狩猟鳥獣 捕獲等を禁止する区域 捕獲等を禁止する期間
    ヤマドリの雌 全国の区域 平成29年9月15日から平成34年9月14日まで
          キジの雌 全国の区域 平成29年9月15日から平成34年9月14日まで
          アナグマ 栃木県全域 平成30年11月1日から平成33年10月31日まで
  ◆捕獲等が制限されている狩猟鳥獣
対象狩猟鳥獣
1日に捕獲できる羽数又は頭数

マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ及びクロガモ

合計して5羽(ただし、網を使用する場合にあっては、法第11条第2項に基づき環境大臣の定める狩猟鳥獣の捕獲等をする期間ごとに合計して200羽)

エゾライチョウ 2羽
ヤマドリ及びキジ 合計して2羽
コジュケイ 5羽
バン 3羽
ヤマシギ及びタシギ 合計して5羽
キジバト 10羽

  

狩猟に関する問合せについて

    ◆狩猟に関する問合せについては、お住まいの市町を所管する環境森林事務所等へ

お住まいの市町 所管事務所名 所在地・電話番号
鹿沼市、日光市

県西環境森林事務所

環境企画課                       

日光市瀬川51-9

TEL:0288-21-1180      

宇都宮市、真岡市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町

県東環境森林事務所

環境企画課

真岡市荒町116-1

TEL:0285-81-9001

大田原市、那須塩原市、那須烏山市、那須町、那珂川町

県北環境森林事務所

環境企画課

大田原市中央1-9-9

TEL:0287-23-6363

足利市、栃木市、佐野市、小山市、下野市、壬生町、野木町

県南環境森林事務所

環境企画課

佐野市堀米町607

TEL:0283-23-1441

矢板市、さくら市、塩谷町、高根沢町

矢板森林管理事務所

管理課

矢板市鹿島町20-22

TEL:0287-43-0427

栃木県全域

環境森林部自然環境課

野生鳥獣対策班

宇都宮市塙田1-1-20

TEL:028-623-3261

その他

  ●わな猟におけるツキノワグマの錯誤捕獲の防止について (PDF:1,733KB)

    ●チョウセンイタチ及びコウノトリの見分け方(錯誤捕獲の防止について)(PDF:1,623KB)

    ●リーフレット:「くくりわな」でシカを捕獲する方法(PDF:487KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3261

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp