ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 廃棄物対策課 > とちぎ食べきり15(いちご)運動

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

とちぎ食べきり15(いちご)運動

1 残さず食べよう!「とちぎ食べきり15(いちご)運動」

 まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物を、「食品ロス」と言います。

 食品ロスは、全国で年間約632万トン発生すると言われています。

 この量は、なんと、”1,600万人の1年間の食事量”に相当します。「もったいない」と思いませんか?

 そこで栃木県では、食品ロスが多く発生する宴会の開始後終了前15分は、自席でおいしく料理をいただく「食べきり15(いちご)タイム」とし、食品ロスの削減を推進します。

たべきり用

 

2 宴会の幹事さんへのお願い

 宴会開始時に、「とちぎ食べきり15運動」についてご案内いただき、開始後・終了前15分間は、自席でおいしく料理をいただくよう、呼びかけをお願いします。

幹事さんからのアナウンス例

開始時 

  • 宴会では食べ残しが多く発生しますので、「とちぎ食べきり15(いちご)運動」についてご案内します。
  • せっかくの料理を残すことのないよう、開始後・終了前15分間は、お席で料理をおいしくいただきましょう。
  • では、今から15分間を、「はじめの15(いちご)タイム」とします。

終了15分前 

  • 間もなくお開きの時間となりますので、「おわりの15(いちご)タイム」になります。
  • まだ料理が残っているようですので、自分のお席に戻られて、料理をおいしく食べきりましょう。

 

3 飲食店の皆様へのお願い

 食品ロスが削減されれば、生ごみの処理費用が削減されるなどのメリットがあります。

 とちぎ食べきり15(いちご)運動のチラシ(PDF:470KB)を店舗等に掲載するなど、運動の推進にご協力をお願いします。

  





 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3107

ファックス番号:028-623-3113

Email:hai-tai@pref.tochigi.lg.jp

広告